« モーションキャンセルへの一歩 | トップページ | モーションキャンセル 終了・・・ »

2006/01/25

モーションキャンセル その1

子供達が早く寝たのでちょっと工作。マイコンボードからリセット入力を取り出します。こいつを外部からGNDに落としてリセットさせるのが目的です。本来ならリセットしたとき555かなんか使って短時間、作動した痕跡を保持させておいて、起動後プログラムで分岐させたいところですが、手持ちにそんなものないので後日。

どっかのポートから+5VをOUT命令で出したときにRESETをGNDに落ちるように、トランジスタスイッチを組み込む・・・どのポート使えばええねん。ああ、もう時間無いや、今日は強引にマイクロスイッチで。もー、やっつけ仕事だぞ、それー。サーボでon/off。

ついでにリポ用に電圧監視の為に分圧を行ってA/Dポートへ入力。空中配線はおっかないし、元に戻す時のことや、さらにあれこれするときのことを考えて、一応基板に。殆ど分電盤ですが、この基板は胸の辺りに押し込んで終了。

プロポの操作で一応リセットしてstandard_positionに戻ります。が、起動時に入れているdelayやら取ってみないと意図(に近い)動作かどうかはちょっと微妙です。また後日に・・・。

060125_004701

|

« モーションキャンセルへの一歩 | トップページ | モーションキャンセル 終了・・・ »

コメント

こんばんは~、サーボでOn/Off、しんぐさんの執念を感じました。右肩に乗っているのはRCの基板ですか?

リポの電圧監視について教えていただきたいのですが、監視する電圧はボードスイッチからレギュレータの間のどこかから線を半田付けして引っ張ってくるんでしょうか?

投稿: Yu. | 2006/01/25 01:34

右肩のはRCの6ch受信機です。

電圧監視ですが、レギュレーションされた電圧を見ていたら多分ずっと5Vなので、バッテリーの電圧を直接見たいです。サーボに繋げるコネクタの真ん中のピンにはメインスイッチを介してバッテリーと直接繋がっています。僕は、空いているサーボ用コネクタの真ん中ピンにコネクタを使って取ってきました。

ボードの上のA/Dポートや通信系のコネクタ群の真ん中のピンにはレギュレートされた5Vが来ています。

投稿: しんぐ | 2006/01/25 10:33

どうも、こんばんは。
サーボでswitch!!素敵過ぎます!!
実際の動き、ぜひ見てみたいです。

私も分圧ケーブル作ってみたので、これからテストしてみます。

投稿: sakia | 2006/01/25 21:20

なるほど、サーボコネクタは電池の電圧そのままですね!バッテリーからそのまま分岐だとスイッチの状態反映できないな~とか良くわからない悩み方をしていました。サーボコネクタなら私も分岐ケーブル作れそうです。
ありがとうございました。

投稿: Yu. | 2006/01/25 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/8325528

この記事へのトラックバック一覧です: モーションキャンセル その1:

« モーションキャンセルへの一歩 | トップページ | モーションキャンセル 終了・・・ »