« 工具と工作 | トップページ | Gyro:続き4 »

2006/01/03

Gyro:続き3

買ってきました新しいジャイロ。昔ヘリ飛ばしてたときには知らなかったよ、AIRSUPPLYってメーカーのです。AS 500-G。これしか無かったので・・・まぁこれもヘディングロック切り替え式、もったいないけどまぁいいか。で、切り替えは?あらら、リモートタイプなのね(涙)。で、6ch受信機もお買いあげ・・・。

さて、積載。ジャイロのヘッドロック・ノーマルモードの切り替えと感度調整、これがまた曲者。マイクロサーボを繋げてモニタしてみると5ch,6chの挙動が何故か受信機単体で動作させているときとロボノバに載っけているときとで違うのです。パルス幅がアナログオシロ(校正不詳、電圧からしてv/divなんか変)では計る気もしないので、サーボの角度で勘案するに・・・理解の範疇を越えてます orz。電源を別に入力しても駄目。仕方がないので超お得意の現物合わせ(汗)。フラップスイッチで、ヘディングロックモード(LEDの色が変わるので動作確認用に)、ノーマルモードゲイン0、ノーマルモードゲイン25%程度に設定してみる。

GY240で気になっていた静止時の発振様挙動はなくなりました。後は感度と回転方向のすりあわせです。そんなところでバッテリー切れとなったので今日は終了。なんかバッテリー切れが早い気がする。そうそう、リポも7.4V 2400mAhを二個買ってきました。これもいずれ使えるようにしましょう。
まだ、まともに動作させられてないのでこう言うのは早計ですが、あっさり動くのを求める場合はGWS PG-03を使うのが良いようです。本体トリマで調整可能、どうなっているのか目で見て判るってのは絶大な武器と思われます(笑)。
060102_233001

|

« 工具と工作 | トップページ | Gyro:続き4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/7969092

この記事へのトラックバック一覧です: Gyro:続き3:

« 工具と工作 | トップページ | Gyro:続き4 »