« AVRで信号変換 試作完了 | トップページ | 0.5mmピッチ »

2006/02/20

1N60とトランジスタアレイ

ちょっと足を伸ばして街中の部品屋さんへ。何年ぶりだろう。いろいろと選んでいたらポリバリコンとバーアンテナが目に入りました。ぴぴぴっ。これはぜひやってみなければ。ゲルマニウムダイオードは何処ですか?自分では見つけられず声を掛けたお店の人もしばし探索。無事発見。子供の頃作ったけど鳴らなかったゲルマニウムラジオ。育った田舎じゃ電波が弱くて1石レフレックスでないと無理でした。

夕食後に子供達と製作。させても大丈夫な所は長男にハンダ付けをさせて。・・・?・・・・・? 鳴らね。うぅ。

子供達が寝た後、倍電圧検波にしてみる。でもダメ。外部端子を出していろいろ試したところ、無線のアンテナに繋いだら聞こえました。やっぱりアンテナ勝負みたいです。まぁ、当然と言えば当然なのだけれど、バーアンテナだけじゃやっぱり無理なのね。

パーツ屋さんでやっと3.3Vのレギュレーターを入手。別のモノを探していて目に入ったトランジスタアレイ、試作で使ったトランジスタ達を置き換えちゃおうと閃いて、データ表から見繕って買ってきました。・・・おいおい・・・IC使うならロジックICにすればええやん・・・。我ながら頭の中がまだまだアナログであります。

TS320002

|

« AVRで信号変換 試作完了 | トップページ | 0.5mmピッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/8761266

この記事へのトラックバック一覧です: 1N60とトランジスタアレイ:

« AVRで信号変換 試作完了 | トップページ | 0.5mmピッチ »