« AVRで信号変換 | トップページ | 1N60とトランジスタアレイ »

2006/02/19

AVRで信号変換 試作完了

ブレッドボードというらしいです、このボード。Yu.さんありがとうございます。近くのパーツ屋さんでは埃を被って見えづらい所に鎮座しています・・・。さて、RC受信機の出力をトランジスタでドライブ。小学一年の長男に「手伝え」と言って、作らせました。まぁ、「これはここ」「それはここ」と指示した所に差し込ませるだけなのですが。
Trでドライブすると論理反転しちゃうのですが、受け側のプログラム変更で済んでしまうのでとっても簡単で宜しいです。AVRからの出力をSTK500のレベル変換回路を間借りしてRS232でモニタ。左右スティック位置の演算結果を左スティックを10の位、右スティックを1の位の二桁で無事吐き出すのが確認できました。

さて、どうやって実装しようかな・・・、BT基板を同居させるかどうしようかまだ漠然としていて、ケースサイズ決定とか、資料を「見てるだけ〜。」の段階です。今度のBT基板は30x18mmと基板サイズは劇小ってモノではありませんが、コネクタが0.5mmピッチ・・・。落ち着いた時間にそのうちトライしたいところですが、3.3Vのレギュレーターが未調達。なんだかなー。

TS320001
携帯の写真、VGAとかSVGAでも出力できるのを偶然発見(笑)。今回はVGAで。

|

« AVRで信号変換 | トップページ | 1N60とトランジスタアレイ »

コメント

ブレッドボード便利ですよね。IC全部抜いたあとにシリアルのレベル変換の回路とかだけ欲しくなることがあります(涙)
スペースが許すなら何枚も所有して試作した回路は残しておきたくなりませんか?

それにしても息子さん、小学校一年生にして回路作成ですか。超英才教育ですね!将来はぜひガンダムを作っていただきたいです(笑

投稿: Yu. | 2006/02/19 23:31

こんばんは。
今回のロボコンマガジンを見ると小さなボードがあるみたいですね。足回りの小物用に欲しくなりました・・・。残しておきたい回路とかやっぱりありますよね。

えー、ガンダム。いいですねー。僕も作って欲しいです。でも、我が子ながらこいつらがそう言う成長をするかどうかは? ??でございます。取り敢えず、音の鳴るものを作ってみました。

投稿: しんぐ | 2006/02/20 23:21

この記事へのコメントは終了しました。

« AVRで信号変換 | トップページ | 1N60とトランジスタアレイ »