« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/26

E-330とフォーサーズ陣営

オリンパスのデジタル一眼レフ、E-330を触ってきました。意外と(?!)しっかり作り込んである印象でした。ウエストレベルで使うときの細々とした配慮はなかなか嬉しいです。ただ、ライブビューのAモード、Bモードの切り替え時にアイピースシャッターを手動で切り替えるよう指示がいちいち出るのはちょっと、と思いましたが実際に自分で使うようになればA/Bを煩雑に切り替える訳でも無いだろうし、どうでもいいことなのかも知れません。

PMAが近くなってきたのでいろいろと周辺も騒がしくなってきました。パナソニックとの関係から予想されていたとは言え、実際に発表されてやっぱりびっくりしたのが、これ。ライカが4/3陣営に加わるんですね。パナソニックの一眼、DMC-L1とライカのレンズ。レンズのマウント近くに見える"OIS"がoptical image stabilizerではないかと、本文中には何も触れられて居ませんが思わせぶりです(笑)。4/3フォーマットなんて、E-1を買ったときに長くは続かないだろうことを十分覚悟の上でしたが、ありゃりゃ、意外としぶとく裾野が広がっているようです。

ところで、今月号の日経エレクトロニクスに出ていたSONYのCMOSセンサーも凄いです。驚異の読み出し速度。速度以上に雑音の小ささも凄いようです。デジタルカメラ関係の進歩は速いです。でも、結局撮るのは人間。これを撮りたいと思ったその時に機材を持っているかどうか、その運はデバイスの進歩では賄えません・・・。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気悪いし、ついでにも一つ

日曜日に天気が悪いなんてひどい・・・パワー溢れまくりのガキ共が飛び回る家の中・・・涙。
と思っていたら昼下がりに二人が寝ました。おお、静かだ。そんな訳で、もうひとつBTユニットを作ってみました。前にも書きましたが気分は写経でございます(笑)。あと一つ二つ作っておきたい基板もあるのですが、顕微鏡下で集中して日中に作れるなんてなかなか無い機会です。んー、まだ基板余ってる・・・ヤフオクにでも出すかな?汗

bt2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlueTooth基板 一応完成

やっと作れました。サイズは45x20mm。0.5mmピッチのコネクタには、外径0.56mmのリード線を見つけたのでこれで。適当なケースを探していたけれどどうにも見つからず、熱収縮チューブでラッピング・・・。認識は無事成功。ケースに入れなかったおかけで、背面のメインボードとプラスチックカバーの間の隙間に押し込めました。んー、作ったは良いけれどラジコンユニットとの制御関係をどうしましょ。それよりなにより、ロットの関係であと9個も同じBT基板が余ってる・・・。ロボノバ君をあと8機買って、集団でダンスでもさせるか、な。おいおい・・・。

BTtry2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/02/24

確定申告

確定申告の季節です・・・。今日は医療費の集計。一年の出来事がフラッシュバック。おお、控除額が扶養家族一人分だ・・・。病院薬局その他の方々、いやぁ、昨年一年もまた大変お世話になりました・・・。今年はガキ共の入院騒ぎとか怪我とかありませんように・・・。もちろん親も。
個人の方の申告は複雑ではないけれど面倒には違いないです。損害保険料とか生命保険料とかは微々たる額しか控除できないのに、寄付金は青天井だったり、少子化が問題だとか言いながら、乳幼児にかかる控除は全くなかったり、なんだかなー。面倒だし誤魔化すことも特にないし(汗、納税者番号制度にしてくれてもいいです。この毎年のイベントが無くなるんだったら・・・。ところで、ロボットの修理代とか扶養控除とか認めてくれないのかなぁ?(無理だってば)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

0.5mmピッチ

BT基板に付ける0.5mmピッチのコネクタにリード線をハンダ付け。手持ちのリード線が微妙に太くて隣り合うと0.65mm位。あ、外形0.32だから一応話は合っている・・・などと冷静になっている場合じゃなくって、仕方がないからコネクタピンの上、下に互い違いに・・・。実体顕微鏡の倍率がちょっと高すぎて、ピンの上下に一度にフォーカスが合いません。もう少し低倍率のがいいなぁ、などと思いつつもピントをちまちまと調整しながら作業終了。あー。ふぅ、できたぜぃ。

反対側を電圧変換基板にハンダ付けして、基板間の位置を調整しようとしたら、ぽろっとリード線が取れましたとさ。もう、今日はオシマイ。もう一つ細いリード線買ってくるかぁ。売ってるのかな・・・。結局のところ、なんにも進展しなかった訳ですが、写経みたいに(したことないけど)集中した時間は意外と楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

1N60とトランジスタアレイ

ちょっと足を伸ばして街中の部品屋さんへ。何年ぶりだろう。いろいろと選んでいたらポリバリコンとバーアンテナが目に入りました。ぴぴぴっ。これはぜひやってみなければ。ゲルマニウムダイオードは何処ですか?自分では見つけられず声を掛けたお店の人もしばし探索。無事発見。子供の頃作ったけど鳴らなかったゲルマニウムラジオ。育った田舎じゃ電波が弱くて1石レフレックスでないと無理でした。

夕食後に子供達と製作。させても大丈夫な所は長男にハンダ付けをさせて。・・・?・・・・・? 鳴らね。うぅ。

子供達が寝た後、倍電圧検波にしてみる。でもダメ。外部端子を出していろいろ試したところ、無線のアンテナに繋いだら聞こえました。やっぱりアンテナ勝負みたいです。まぁ、当然と言えば当然なのだけれど、バーアンテナだけじゃやっぱり無理なのね。

パーツ屋さんでやっと3.3Vのレギュレーターを入手。別のモノを探していて目に入ったトランジスタアレイ、試作で使ったトランジスタ達を置き換えちゃおうと閃いて、データ表から見繕って買ってきました。・・・おいおい・・・IC使うならロジックICにすればええやん・・・。我ながら頭の中がまだまだアナログであります。

TS320002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

AVRで信号変換 試作完了

ブレッドボードというらしいです、このボード。Yu.さんありがとうございます。近くのパーツ屋さんでは埃を被って見えづらい所に鎮座しています・・・。さて、RC受信機の出力をトランジスタでドライブ。小学一年の長男に「手伝え」と言って、作らせました。まぁ、「これはここ」「それはここ」と指示した所に差し込ませるだけなのですが。
Trでドライブすると論理反転しちゃうのですが、受け側のプログラム変更で済んでしまうのでとっても簡単で宜しいです。AVRからの出力をSTK500のレベル変換回路を間借りしてRS232でモニタ。左右スティック位置の演算結果を左スティックを10の位、右スティックを1の位の二桁で無事吐き出すのが確認できました。

さて、どうやって実装しようかな・・・、BT基板を同居させるかどうしようかまだ漠然としていて、ケースサイズ決定とか、資料を「見てるだけ〜。」の段階です。今度のBT基板は30x18mmと基板サイズは劇小ってモノではありませんが、コネクタが0.5mmピッチ・・・。落ち着いた時間にそのうちトライしたいところですが、3.3Vのレギュレーターが未調達。なんだかなー。

TS320001
携帯の写真、VGAとかSVGAでも出力できるのを偶然発見(笑)。今回はVGAで。

| | コメント (2)

2006/02/18

AVRで信号変換

秋月からAT90S2313が届きました。やっぱり3.3Vのレギュレーターが欠品だった・・・。2番目に欲しかったパーツなのに・・・ありゃ。気を取り直してAVRに作っておいたプログラムを転送。

そのまま基板に作っちゃえ、と思ったけど取り敢えずなんとかボード上でテスト。RC受信機からの出力が今ひとつ足らないようでAVRがパルスを飲み込んでくれません。またICとか買ってくるの面倒くさいし、Trでドライブすっか。試作してよかった・・・。取り敢えず、適当なパルスを突っ込むと、シリアル信号を吐きだすのでプログラムの動作自体は大丈夫そう。

ええと、これ、今はロボノバのコントロールボードのA/D変換ポートにRC受信機の出力を4CH・4ポートも使って入力して、それぞれパルスを読んで、IF文でがしがしとモーション変数を決めているのですが、これを別のサブボードで処理して、ついでにモーション振り分け変数も計算させて数値をシリアルでメインボードへ転送する、そんな試みです。TELEC認証済みのBT基板も届いたので、これの入出力も経由させようと思ってますが、、、chipのフラッシュROMの残りが、既に意外と少なくなっちゃいました。さてさて。
060218_013801

| | コメント (5)

2006/02/16

AVRでシリアル通信

STK500についてきた評価用のAT90S8515でシリアル通信を試してみました。どうにもうまく行かない、と思ったらボード上のクロックが3MHzちょっとだった。余ってたセラロック10MHzでやってみたらあっさり成功。Z80に8251とかひっつけてやってたのと違って、なんかもう、目茶苦茶さっくりできちゃって拍子抜けです。世の中って進化してるのね、しみじみ・・・。ロボット買わなかったら多分こんなことをまたやろうとは思わなかった筈で、いや、楽しませて貰ってます。クロック発生はやっぱりクリスタルの方が良いと思うので秋月に注文して到着待ち。ただ・・・注文してた金額と代引きの金額が違う・・・。なんか欠品してるみたいだ、嫌な予感。ひょっとして3.3Vのレギュレーターかな。近くの店で欠品だったからそうだったら困るなぁ。AT90S2313は入っているといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

大通りの雪祭り

ゆきまつり・大通り会場に子供達を連れて行ってきました。今年は真駒内会場が無くなって、代わりにさとらんどでやっているのですが、ラジオでは周辺の渋滞のことばかり伝えていました。車の自爆事故で家族揃って行く手段が無いのでこちらへ行く予定もなかったのですが、渋滞と聞いたらそれだけで行く気持ちは「0・ゼロ」です。
もとより、さとらんどって、普通、車で行こうとするところ。駐車場は何もなくても天気の良い夏なんて駐車するのが厳しい場所です。大々的なイベントをそれも真冬にやったら周辺の混雑は推して知るべし。地下鉄駅からのシャトルバスも出ていた様ですがまともに機能したのでしょうか・・・。地下鉄で偶然お話をしたご婦人、昨日お孫さんを連れていらっしゃったそうですが、子供達に人気の滑り台、待ち時間が4時間だったそうです。4時間・・・。それだけの時間待つ気になるほど、会場へ到達するのに苦労したのではと心配になりました。

さて、地下鉄でさくっと行ってきた大通り会場。今年はなんとまぁ、寂しくなってしまいました。大雪像は大幅に数が減り、正直ちょっとこれじゃ、わざわざ道外からやってきた観光客の方々がどんな印象を持つか、非常に心配です。いろんな経緯でこんなことになっちゃったとは言え、来年に向けての課題が多いんじゃないかと思いました。まぁ、僕はなんの関係も無いんですが・・・。子供達は偶然に見ることができた「仮面ライダーカブト」のショーで大満足してました。とりあえず、連れて行って良かったです、結果論ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacとAVR

そんな訳でお蔵入りしていたThinkPadを持ち出してきました。動くじゃん。最悪チャンドラ君を掘り出さないといけないかと思ったけれど。

何を苦労していたかというと、マックでAVRのプログラマーを動かすことです。HEXファイルを作ることまではさして問題は無かったのですが、AVRのプログラムライター、STK500を認識させるのに一苦労。結局諦めてPCの出番。スキル不足が情けないけどこれ自体が目的じゃ無いし。またいずれ。

さて、このSTK500、評価用ボードとしても使うためのタクトスイッチとLED、さらにRS232のレベルコンバーターまで載っています。取り敢えずスイッチでLEDをちかちかさせるプログラムで遊んでみました。なんだか無心に楽しいです(笑)。評価用についてきてチップが40pinででかいです。巨大に見えます。20pin位のをなんか見繕って入手しなければ。また無駄なモノを一緒に買わないように、買わないように・・・。

060211_234101

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/11

そろそろ一年

マックを使い出してそろそろ一年になります。そのお話。

お金がなくってTK-80は買えなかったけど、Z80のテレビに映して使うパソコンがなんとか買えた中学生時代。大学時代は遊びに使うお金に困ってマックは買えず、バイト関係で借りたり貰ったりしたPC9801の386ノートやデスクトップ。その後486のIBM-PCを買ってずっとWintel路線で暮らしてきました。ソフトや周辺機器は相変わらず買えず、ちょっと意地になんとかフリーで揃え、レポートは主にTeXで。当時は、ソフトの配布にフロッピーディスクやMTの回覧なんてやってました。途中、Linuxがカーネルバージョンが0.9xから1になったのを喜んでみたり、OS/2なんてのを使ってみたり。

Wintelに忠誠心がある訳でも優れていると思っている訳でもなく、したいこと(当時パソコン通信の、ある趣味のフォーラムに出入りする、それが一番の目的でした。)ができればそれでいいや、と思っていました。確かに、「マック信者」「マック伝道師」みたいな奴らがマックはいいぞ、と事ある毎に布教しているのを多少はうっとうしく思うこともあったし、少なからず反感もありました。でも高くて買えなかったんだもん(笑)。

そんな僕がふと、初めてのマックを買ったのが約一年前。そのきっかけは、週一回以上のウイルス対策と頻繁に行われるwindows updateでした。仕事で使う以上、多少の手間は仕方がない。けれど、複数のパソコン・サーバーのお守り、update、再起動、それからサーバー、NASのウイルスチェック。パソコンが勝手にやる作業とはいえ、気を配るのも面倒。もう面倒。面倒になっちゃった。

で、雪の降るとある日PowerBook12inchを購入。OS Xとやらはunixベースにそれを意識させないGUIを上手く載っけていました。仕事で日中殆どの時間扱っているのはSolaris。時にHP-UX。OSなんて別に仕事ができればなんでも良い訳で。WindowsやMacは周辺・足回りのあれこれをやってくれれば良い。その用途の足回りの用途の一つ、自分で使いたい訳じゃないけど他からやってくる資料を見るのに必要なMS-OfficeはOk。その他細々も問題なく、あっさりと移行は完了。ひとつ二つ、仕事上必要なソフトで定型印刷と事務処理に関わる件は掛かる労力と時間を天秤に掛けて、Virtual PC上を使うことで回避。これでWindowsは無くても困らなくなりました。デスクトップは売却。カミさんが使っていたThinkPadはiBookに。ThinkPadは電源周りの不具合が発見されたので売らず手元に。

結果として、コンピューターのお守りに掛ける時間が少なくなって気が楽になりました。使いたいときに、再起動しろと言われるとか、(買わなくても良いのに)変なモノをわざわざ買ってきて嵌ってしまうとか(自爆)、面倒が少なくなって。

と、今までは大して困っていなかったのですが、ここ数日、ちょっと困ってきました。どうしよう・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

スパイクタイヤ

さっぽろ雪祭りが始まりました。今年はいろいろと変化があってそれにも感じるところ、思うところがある訳ですが、それはともかく。例年雪祭りの前には市内幹線道路の除雪が行われて一時道が広くなるんです。ところが、今年は・・・全然。片側2車線の主要国道も所々1車線のままです。

スパイクタイヤが事実上禁止になった10数年前、路面が出ているところではスパイクが禁止ってことでそれこそ執拗に積雪状態を作らないよう除雪をして、アスファルトを出していました。ところが今は、除雪なんか殆どしないで融雪剤を撒いているだけ、路面にはザクザクの走りにくい雪があって、幹線道路を含めても殆ど路面が出ているところがありません。

これだったら、スパイクタイヤ履いてても全然違反じゃないんじゃない?などとFR車乗りの自分は思っちゃったりする訳です。なんでこんなことを考えたかって言うと、ファミリーカーの7人乗り4WDが自爆事故でしばらく使えないのでスキー場とか行くのにどうしたもんかな?と。家から30分圏内のスキー場の中で、さすがにテイネは辛いんだよなぁ・・・。ファミリースキー場でしばらくは大人しくしてるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

ガキ連れホテル

久々にお出かけ。今回はホテル。見晴らしの良いところです。

ただし。ガキ連れでホテル、緊張です。夕食とか諸々。事前に子供連れでも大丈夫でしょうか、とホテルに相談してみたりしました。返事はどうぞどうぞ、ただレストラン**は何歳以下はご遠慮くださいとか。

結果論ですが、僕たちが行く日はメチャクチャな吹雪で高速道路は通行止め、千歳空港はほぼ終日閉鎖。宿泊予定の方々のキャンセルも結構あったようで、正直な話、殆ど誰もいない・・・。スキーのゲレンデに至っては、ホテル前は数家族、ゴンドラがある方は僕と長男しか滑ってないんじゃないか?と言うくらいのお客さん。

と言う訳でとっても快適な二日間を過ごさせて貰いました。スタッフの方々にも大変気を遣って頂いて、とても満足できた滞在でした。子供達にホテルでの振る舞いとか体験させるにはとてもいい日だったと思います。

ただ、帰りに高速道路で車をガードレールにキスさせちゃいました。自動運転に失敗・・・(涙)。見積もりはこれからですが、恐らく数十万円の追加出費になりそうです。あぁぁぁ。

P2045601


ホテルの冷蔵庫にはめずらしいものが・・・。久しぶりにお目に掛かりました。

P2045617

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/04

あぁ、BlueTooth

やっぱり認識しないっす。うちのマック君。仕事関係で使われてないBT積んだパソコンが無いか物色してこないと・・・。2.4G帯がモニタできる受信機とかトランシーバーとかあったら・・・いかん、いかん、ダメだよ>自分。周波数ホッピングしてるからスペアナとかじゃないと、きっと駄目。ダメだったらば(汗。

実装は3.3V電圧変換に3端子レギュレーター、レベル変換は抵抗分圧。耐圧6.3Vの電解コンデンサー使っても、これが高さを規定しちゃいます。基板はNetwork deviceさんのAKC22。TELEC認証が無いのであくまで実験です。国内認証が取れた基板で入手可能なものだと、もう一サイズ大きくなりますが・・・。さて。

sP2045600

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/03

BT リベンジ

基板が届いたので、作業に熱中していたらすっかり夜も更けました。ツェナーダイオードで3.3V作ろうとしたらうまく行かず、結局3端子レギュレーターを使う羽目に。日中考えていた構想はガラガラと音を立てながら崩壊・・・。なんとか小箱に押し込んで今日はオシマイ。テストは明日。あー、明日ヤバイ眠いぞ多分・・・zzz。

060203_022501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

エアロソアラの発売日

トミーの室内電動飛行機ラジコン、エアロソアラの発売日は4月1日に決定だそうです。プレスリリースはここ。アマゾンの配送状況もしっかりそれ以降の日に延期されておりました・・・。そろそろ届く頃だぞーと期待していたのに残念です。ま、待つしかありません。

しっかし、たった3.5gの飛行機、安全ではあるけれどどんな飛び方をするのかな。今の電動ヘリを飛ばす前、練習用にと買ったキーエンスのレボリューター、100gちょっとの機体重量でも暖房のファンのOn/Offで機体がすーっと流されて気を抜くと周囲に激突=>破壊・・・でした。めちゃくちゃ軽いから落ちても壊れず大丈夫なのでしょう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »