« そろそろ一年 | トップページ | 大通りの雪祭り »

2006/02/12

MacとAVR

そんな訳でお蔵入りしていたThinkPadを持ち出してきました。動くじゃん。最悪チャンドラ君を掘り出さないといけないかと思ったけれど。

何を苦労していたかというと、マックでAVRのプログラマーを動かすことです。HEXファイルを作ることまではさして問題は無かったのですが、AVRのプログラムライター、STK500を認識させるのに一苦労。結局諦めてPCの出番。スキル不足が情けないけどこれ自体が目的じゃ無いし。またいずれ。

さて、このSTK500、評価用ボードとしても使うためのタクトスイッチとLED、さらにRS232のレベルコンバーターまで載っています。取り敢えずスイッチでLEDをちかちかさせるプログラムで遊んでみました。なんだか無心に楽しいです(笑)。評価用についてきてチップが40pinででかいです。巨大に見えます。20pin位のをなんか見繕って入手しなければ。また無駄なモノを一緒に買わないように、買わないように・・・。

060211_234101

|

« そろそろ一年 | トップページ | 大通りの雪祭り »

コメント

こんばんは。AVRで何を作られるんでしょうか?私は今週からPICの学習を再開したところです。
電子工作の材料等をそろえようとすると電車賃や送料を無駄にしないために、今後使いそうなものを買いすぎてしまってついつい無駄遣いしてしまいませんか?(笑

投稿: Yu. | 2006/02/12 00:49

AVRは、やはりマイコンボードでしょうか?

電子パーツ類はストックがある程度あっても良いと思います。
私の無駄な投資といえば、ROBONOVA発表前に購入したMicroMG・・・ロボット約1台分。などなど。

投稿: sakia | 2006/02/12 09:24

通販は、送料手数料の占める割合を低くしようと、あれもこれもとバスケットに突っ込んで、支払総額を見て総量規制・・・。今日はやめておこう、とキャンセル。そんなおばかなことを繰り返しています・・・。時間の無駄なのだけれど自制心がまだほんの少し残っているみたいなので良しとします(汗。

今作っているのはボード本体じゃなくって、インターフェース拡張系です。

投稿: しんぐ | 2006/02/13 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/8614519

この記事へのトラックバック一覧です: MacとAVR:

« そろそろ一年 | トップページ | 大通りの雪祭り »