« BlueTooth to シリアルプラグ その1 | トップページ | 机の下の熱源群とひかり電話 »

2006/03/22

BlueTooth to シリアルプラグ その2

えー、苦労しております(笑)。Bluetooth基板からの入出力をレベル変換してRS232、ステレオプラグで出しているだけなんですけど・・・。これをまたシリアルとして別のポートからPCに入力してループバック、一台で2つのターミナルを開いてチャット状態にすると、全然問題なし。なにかのiniファイル(テキスト)をペーストで貼り付けてみても、ずらずらっ、だだだーっ、と文字化けするでなく、さらっと転送OKなのに(これはこれで感動。昔、ローンで買った9600bpsモデムの十数倍の速度のテキストが画面を流れる様子は圧巻でした、あはは)。ROBOREMOCONの出力をロボノバ君にinputすると予期した動作をしない・・・。なんでだろー。オシロで見ると波形も汚い感じはないし。ひょっとして電圧が足りてない?のかな。6.6Vじゃ弱いかな。うーむ。

困ったときの師匠頼み(汗)。助言を頂き、なるほどーと思いながらも、それをするにはどうすりゃええねん状態。後幾つか気になっていることを試して駄目だったら、少し仕組みを複雑にして途中であれこれするしかないかも。でも、これから寝たらまた何か思いつくかも知れません。さてはて。

|

« BlueTooth to シリアルプラグ その1 | トップページ | 机の下の熱源群とひかり電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/9199705

この記事へのトラックバック一覧です: BlueTooth to シリアルプラグ その2:

« BlueTooth to シリアルプラグ その1 | トップページ | 机の下の熱源群とひかり電話 »