« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/27

BlueTooth to シリアルプラグ その3

頓挫中です。確認はしていないけれど、現時点では、「BTモジュールがbypass, command それぞれのモードに入るときに吐き出す文字列を、ロボノバが食べちゃって消化不良を起こしているかも」と考えています。動くんだけど、意図した動きじゃなかったり、何故かリセットしたりでプラグからなにがしらかは食べているみたいです。

いよいよ、中間処理をAVRで行おうかと。悪い癖で、そうするならあれも、これも、ついでに、なんて余計なことを考え始めちゃって、気が付くと振り出しに戻る、そんな脳内妄想段階です。まぁ、仕事の合間に考える別のこと、としては適度なお遊びです。

動的歩行にもかなり心惹かれる今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイソンDC12と付け替えヘッド

子供達は常に汚して散らかして、部屋のエントロピーは逐次増大の方向にあります。ここはなんとしても、平衡状態に到達する前に手を打たなければなりません・・・。いきおい、掃除機は関心の高い領域に。日立、サンヨーの型番は既に分からない紙パックを経て、SHARPのサイクロンスティック型一号機、普通の形のヤツ、ミーレのなんたらってのをモニター試用してみたり、現在はダイソンのDC12ってのを使ってます。これ、五月蠅いです。ミーレも五月蠅かったけどそれよりもっとうるさいです。でも、子供達には何故か人気がある形と音みたいです。理由は不明。

もう一年近く使っていることになると思いますが吸い込み自体はうたい文句の通り変わってないようです。ゴミ捨ても簡単だし、収納のことも良く考えられています。ただし。ヘッドの形は以前使ってた国産各社の方が圧倒的に良くできてます。吸う力はあるのに、特に子供が工作で生成した紙を切った後の小さな紙ゴミとかが床に残るので吸うようにヘッドをわざわざ操作しないと吸ってくれない、など・・・はっきり言ってストレスが溜まります。分解掃除しても変わらず。紙ゴミに関しては、マキタの充電式クリーナーの方が良く吸うんじゃないかな。

で、じゃ、次、何買おうかな?♪ とふらふらと実店舗やネットをうろついていたら・・・あ、交換用ヘッドってのが売ってるのね。じゃ、取り敢えずコレで。7000円近く払うことになりましたが、なかなか快適になりました。結構いいかも。さてこの感想はいつまで続くでしょう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豊平側さけ科学館

雨だって言うので屋内系の子連れお出かけを探して出発。到着したら晴れました。アレ?まぁ、雨が降ってるよりは気分がいいので良しとしましょう。

駐車場無料、入場無料、小一時間、ワイワイ楽しめました。圧巻はサケの稚魚〜幼魚。水槽にキラキラと泳ぐ36500匹(今日現在)のこれから大海に旅立つ予定のサケ達は何度見ても飽きないかもしれません。家のメダカ君達と比べてちょっと大きいくらいですが、よくよく観察すると顎の辺りは将来立派なサケになるポテンシャルを秘めた形をしています。メダカを上手に育てたら旨そうなサケになる、なんてことはなさそうです。

奥の方にある、さかな館では、自分が子供の頃、その辺に居たはずのカエルや魚を間近に見ることができました。それでも、子供達にとってはここでしか見ることができない生物達です・・・。

帰り、駐車場までの間は空を見ていました。梢に集まる鳥・・・双眼鏡持ってない・・・近づいてみたらキレンジャクでした。今年の夏はカワセミを見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

どうした?エアロソアラ

また発売が延期になりました。案内はこちら。発売延期のお知らせ、発売予定日7月15日、だそうです。何時になったら手に入るんだろう。

セスナもマイクロペッパーも分解、処分してワクワクして待っているのに。このままだとなんかまた別のを買っちゃいそうoioi。実験用にジャイロを降ろして駐機場で待機中のヘリ、ホーネットを飛べるように組み立て直すかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/24

机の下の熱源群とひかり電話

速くて快適ISDN♪。なんて言っていたのはほんの数年前だったはず。ずっと使ってきたISDNですが、複数番号が使えて同番移行可能とのことで、ひかり電話に移行しました。

ポストに入っていた投げ込みパンフレットが移行のきっかけでした。「今なら設置、設定無料です。」おお!
でもね、でもね、↓の写真。とても他人様に構成を説明して設定をお任せできる状況じゃありません。物理的配置はそんなんでもないけど、論理的なあれこれも含めると。マニュアルくださいね、と一応念を押して移行を依頼。数日前にルーターが届きました。

ひかり電話用にやってきたルーターは、詳細マニュアルを見たらとてもとてもYAMAHAのRT57を代替わりしてくれる機能はありません。あぁ、併用か・・・。よって、またルーターが増えました、左端の白いヤツ(涙)。机の下は、冬は暖房、夏は脂肪燃焼ダイエット補助機器群と大活躍です(嘘)。

無理だろうけど、外箱を規格化してくれないかなぁ。もう少し綺麗に配置したいです。空間に無駄がありすぎ。無意味にまるっちいデザインは困りものです。できたらラックマウントとかにしたいんですれど・・・。

sPICT0542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

BlueTooth to シリアルプラグ その2

えー、苦労しております(笑)。Bluetooth基板からの入出力をレベル変換してRS232、ステレオプラグで出しているだけなんですけど・・・。これをまたシリアルとして別のポートからPCに入力してループバック、一台で2つのターミナルを開いてチャット状態にすると、全然問題なし。なにかのiniファイル(テキスト)をペーストで貼り付けてみても、ずらずらっ、だだだーっ、と文字化けするでなく、さらっと転送OKなのに(これはこれで感動。昔、ローンで買った9600bpsモデムの十数倍の速度のテキストが画面を流れる様子は圧巻でした、あはは)。ROBOREMOCONの出力をロボノバ君にinputすると予期した動作をしない・・・。なんでだろー。オシロで見ると波形も汚い感じはないし。ひょっとして電圧が足りてない?のかな。6.6Vじゃ弱いかな。うーむ。

困ったときの師匠頼み(汗)。助言を頂き、なるほどーと思いながらも、それをするにはどうすりゃええねん状態。後幾つか気になっていることを試して駄目だったら、少し仕組みを複雑にして途中であれこれするしかないかも。でも、これから寝たらまた何か思いつくかも知れません。さてはて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

BlueTooth to シリアルプラグ その1

BT基板の入出力をRS232にレベル変換してロボノバ君のプラグにジャックインする箱を作ってみました。ええと、今日は作っただけでおしまい。テストは・・・明日。きちんと動くかな。例によってその場で適当に作っているので一晩頭を冷やして明日配線が間違っていないか確認してからにします。明日(もう今日か・・・)も仕事だし。

レベル変換IC、プリント基板に直付けしようかソケット付けようか迷ってソケットを付けました。そしたら意外に背が高くなっちゃって、タカチのSW-40(40x30x20)にぎりぎり収まる大きさになりました。

実は、最初は送信はRS232で一方的に送りつけて、受信側はERXからロボットの情報を貰おうと考えていました。そしてプログラムの転送の時だけはスイッチで切り替えてRS232双方向にしようと。ところがそれではロボリモコンはうまく動かないことが先日のテストで判ったので、素直にBTの入出力をレベル変換して、電源だけ別コネクタで引っ張ってきています。

もうちょっと何というか、見た目スマートに実装したいです。子供に扱わせても一撃で壊れない・・・のが目標です(笑)。現在、ジャイロは基板の上に押し込んで、RC受信機は胸の中、バッテリーの上の空きスペースに入れていて、一応今までのところ、外に出ている後付部品はなかったので・・・。RC受信機を肩に載せて、BT箱を胸の中に押し込んでみるかな。


060318_013001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

トラ技4月号

特別付録にMAXIIの基板と開発キットがついていました。定価1100円、買って遊んでみるかなーと思ったけれど、中をぱらぱらと見たら、気になる一文が目に付きました。最大動作電圧は4.6Vで5Vを直接入力しちゃ駄目、みたいな内容だったのですが、それで買おうと思ってた気分がしゅるしゅると萎えて買わずに帰ってきました。なんだかなー。ロボットとか基本的に5Vで回っているのでやっぱり結構辛いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアロソアラその後

トミーの室内ラジコン、エアロソアラ。アマゾンから発売日変更のメールが届いていました。また延期? アマゾンのアカウントサービスをのぞいてみたら"発送予定日: 2006/3/19 - 2006/3/26"ですって。これは早くなったのか・・・な。ともあれ結構な幅がある予定日で・・・。まぁ、もうすぐなのでしょう。楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROBOREMOCONのシリアル通信

ごく初期にちょっとしたトラブル(今は改善されているそうですが)で使うのが怖かったロボリモコンですが、少し思うところがあって起動してみました。何をしたかというと、ロボリモコンとロボノバの通信内容の把握です。

特定の相手方に行われる通信を傍受して、その存在・・・暗号? 解読? 通信ってのは何故かワクワクします(嘘)。ええと、ただ単純にロボノバに信号送りつけているだけだろー、と前に見てみたらどのボタンを押しても0x80を送るだけで何らかのお返事がないと駄目みたいです。それで、今回はRS232Cの通信内容をパラで引っ張り出して傍受、と言う方法、おお、盗聴だぜ・・・。

結果、ロボリモコン(PC)が送ったバイトコードをそのままオウム返しに返しているようです。ただ、返値が化けていても平気に次へ進むので、中身は見てないみたいです。相手の存在さえあれば一方的に喋り続けるみたい(笑。全ボタンのコードを把握したところで終了。さて、これを使って、どうしましょうかねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々の鳥見?

やっと車が直ってきました。午後から北海道神宮にお参り+散策。境内の道が中途半端に解けて凍ってでつるつると滑って遊ぶには最適!じゃなくって少し危ないです。お参りの後、参道を通って駐車場までの道すがら、上を見ながら本当に久しぶりの鳥探し。 シメ、ハシブトガラ、シジュウカラ、アカゲラ(と思われる鳴き声)、ヒヨドリ、カラス。道が危なっかしくてあんまり上を見てられなかったのですが、リハビリ開始って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

ロボット増殖中・・・

さて、先日の続き。
さらに数機、ロボットが増えました。正確には、1機追加と数枚。? ん? 数枚?


先日登場してきたのは次男の作。
060302_203201
なんだかの幼児雑誌の付録です。これ、右手に輪ゴム動力のロケットパンチが装備されているんです。

それを見て長男が作ったのが1機と足下にある1枚。
060308_212101

さらにさらに、三男2歳が作ったロボット(のつもり)。
060308_212001

みんなそれぞれ、年齢なりの工夫をしながら頑張って作りました。ちゃんちゃん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/05

ロボノバにライバル出現!

ある日、家に帰ったら・・・視界に・・・あれ?お?こ、これは?!うそっ、すげーっ。
新しいロボットが机の上にありました。自分?記憶に・・・ないっすよ。嘘じゃないですお代官様......

背丈はロボノバ君の1.5倍くらい、結構大きいです。最大の特徴は右腕に飛び道具が既に装備されています。これは間合いの取り方を気をつけなければ、ロボノバ君、一撃で仕留められてしまいます。むむ、強敵だ・・・。
(To be continued)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/02

希望格差社会と下流社会と10年後の日本

多少なりとも本のタイトルを聞く機会のあった、「希望格差社会」と「下流社会」と「10年後の日本」が読めました。なんで読めたかというと、まぁそう言う最近には無い希有な時間が生じたためです。定期の出張と縁遠い生活になってから読む本の量が減りました・・・。こう言うのは大抵言い訳なのですが、その時間、別の何かをして楽しんで居たのならそれで良し、です。読み始めたら止まらないので、細切れの時間が予想される時って手が伸びないんですよー。腰が重くなっちゃうから。
感想:いろいろと身につまされる内容であります。特に子供達との関連を頭に置きながら読みますと、なかなかナカナカ、将来が明るくなる展望を見つけるのは大変でした。(なんて婉曲的な表現・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

確定申告前夜

できることはやっておきましょう。一応国民の義務ですから。・・・気乗りしないなぁ(汗。いや、えー、頑張るぞ。でも面倒なのは先日書いた通り・・・。
さて、と、国税庁のサイトで申告書作成。毎年税務署、混み混みなんだもん、さくっと終わるように。ところがところが。第三表込みの申告書、途中で javascript errorとか出てにっちもさっちも行きません。マックじゃ駄目ですか?そうですか・・・。3表無しのは普通にプリントアウトまで終わりましたが・・・。第3表の分、これ、無くてもいい?出さなくてもいい?・・・そんな訳ないですよね、大人しく今年も税務署へ行ってきます。できれば郵送で済ませたいと思っているけれど済ませられたことが無いです。待ち時間暇つぶし用に、帰りに買ってきた本を忘れず持参しなきゃ。
なんど見返しても、子供がうじゃうぢゃ居ても、大して控除額に反映しないなぁ。少子化が本当に問題ってなら、もうちょっとなんか良いことがないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »