« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

技術空洞とインテリジェンス

とにかく失敗したくない人が集まった雑念だらけの集団だから、そこから出てくる発想は「制限」だらけである。「やってはいけない集」としか言いようのない愚作集。何もしなければ失敗もないというわけだ。

VAIO開発を通して見たソニー論の一冊、「技術空洞」光文社刊の一節です。ソニーに関しては本でも巷でもいろいろと、今も昔も、話題になることが多い企業ですが、技術畑をサポートするはずの人達の一人(著書)がこう評する組織から求心力のある製品が出るのは難しそうです。事実その頃そうだった時の記述です。

そして、インテリジェンス。
これは「ウルトラ・ダラー」新潮社刊に度々出てくるキーワードです。著者は9.11同時多発テロの時にNHKを付けたら何時でも画面に出ていたあの方、手嶋龍一さんです。小説にありがちな描写のための記述みたいな、読み飛ばしても大勢に全然影響が無い部分ってのが殆ど気にならなくて、そして本の帯に書いてある宣伝文句の如く、小説なのか記述なのか、自分の世界観では判別付きがたく最後まで。さて、これは事実なのでしょうか?

本の帯と言えば、前者の本は帯はおろか、カバーもありません。外国のペーパーバックの様な体裁。他の本もこうならないかぁ。本を買ってきてまずする作業は「本を裸にする」なんです(笑)。中身を買っているんで外面はシンプルな方が読みやすくて良いのに。

えー、さらに、「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」光文社新書
なんてのも読みましたが、これは著者もそう述べていますが科学史本です。知らないエピソードが多ければ多いほど楽しめると思いますが・・・昔、子供の科学とか、学研のなんとかや、Newtonとか、ともかくどっかで読んだような記憶が結構ありまして、殆ど斜め読みで読了。

・・・読書量が増える・・・逃避です。やらないと行けない仕事があるのですけれど。もう確か締め切りが迫っているか、過ぎちゃったか、だなぁ・・・。やらないと、やらないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

ニンテンドーDS lite

昨日、ちょっと買い出しに夕方街に行ったら、売ってましたNDS lite。お兄さんがメガホン持って「入荷しましたー」って。靴とか電池とか事務用品とかの買い出しだったのですが、気が付いたら荷物が一個増えていました。何だろう、これ?(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/23

ヌマエビの脱皮と抜け殻

家でメダカを飼っています。やっぱり子供のためにはマンションと言えど生き物、居た方がいいだろう、と。スカベンジャー役かつ居たら面白いかな?と同居しているヌマエビ君が脱皮、抜け殻が発見されました。今まではなんとなく残骸が見えたことはあったのですが、今回のはなかなか見事。

P4235739_8

どうやって、こう、足の先までしっかりと脱皮ができるのでしょうか。かなり、とっても不思議です。うんしょ、うんしょと脱皮しているヌマエビ君を想像すると、なんとかしてその最中を見てみたいと思いますが、なかなか見られないんでしょうねー。

抜け殻の元持ち主(かも知れない)2匹居るヌマエビ君のうち一匹の近影。と、周りを邪魔するお茶目なメダカ君のうちの数匹。

P4235743

マクロレンズとリングフラッシュ・・・欲しいなぁ。OM用はあるけど4/3システムではそのまま使えないもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後はお外で

近くの空き地で子供達の放牧(笑)。午後は天気も良くなってお日様が出ました。久しぶり。読まなきゃならない資料と電子辞書、昨日借りてきた本を持っていったけれど、例によって3人の子供はひっきりなしに、起きたこと、見つけたことの報告に急がしいので、全然読めませんでした。

何か見たら面白いかな?と本と一緒にバッグに放り込んだ虫眼鏡。お陽様。?! ウシシシ。昔やった悪戯を思い出しました。「おーい、太陽エネルギーの実験するぞー。」 やってみたことは↓ こういうのってやっぱり無心に楽しいなー。

060423_145301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛ばしたぞエアロウイングス

エアロソアラが届かないもんだから、つい買っちゃったエアロウイングス。やっと飛ばせました。風速1m/s以上だと無理です。そよ風でも駄目。歩くスピード以下の風でないと。それでも僅かな風に対向すると「ふわーっ」と機首を上げて高度を取ってしまいます。ラダーが無くて2モーターの差動制御なので風下に向けるしかありません。すると広場の端っこへ。

こんな飛行機が飛ばせられる気候の時に、実際に飛ばしに行けるなんてこと殆ど滅多にないのですが、今朝は大丈夫でした。子供がちょろちょろと走って追いかけ回す程度の速度でふわふわ飛びます。重さ、大きさ的には子供の科学の付録についている紙飛行機位です。モーターが回っていなければ、子供に当たろうがまず問題ありません。昔駄菓子屋で売っていたゴムカタパルト付きの発泡スチロール飛行機より余程危なくないです。そんなのがラジコンで、野球の内野より狭い範囲で遊べるのだからたいしたものです。結構堪能できました。飛ばせる時間もかなり長いです。

飛ばしている場所が広くないので高度が出そうになったら一旦落としてまた飛ばす。その繰り返しですが、落としても全く被害ありません。落ちたところに子供達が走っていって取り合いをします。幼稚園児や小学校低学年の手荒い仕打ちにも意外に耐えました。スチロール製の尾翼が折れたり曲がったり、何故か主翼に穴が開いたり(?!)しましたが、致命的な損壊には至らず。値段も値段だし、子供達にさせるに任せておいて大丈夫でした。

以前、本物?の電動RC飛行機を上空だったら操れた(着陸はまだ無理)長男に操縦させてみましたが着陸・墜落の恐怖感が無いので遊ばせるにもよい感じです。でも、シミュレーターでせっかく繊細な?操作を覚えさせたのに、こういうアバウト・ちょっと乱暴な操縦体系に慣れちゃうのは少し悔しい気もします。

車に積んでおいて、条件が合ったら飛ばして遊ぶ、そんなおもちゃとしては結構満足度が高い買い物でした。マイクロ機は風に弱いし、風に強い機体は気軽に飛ばせる場所が無いし、空物って難しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロボノバ君の成分解析

なんだか最近流行ってるみたいです。成分解析。ロボノバ君もやってみました。

ROBONOVA-Iの解析結果
ROBONOVA-Iの82%は波動で出来ています
ROBONOVA-Iの8%は知識で出来ています
ROBONOVA-Iの8%は気の迷いで出来ています
ROBONOVA-Iの1%はミスリルで出来ています
ROBONOVA-Iの1%は言葉で出来ています

知識と気の迷いと言葉ですか。ロボノバ君、知らないふりして実は結構賢いのかも??

では、カタカナで。

ロボノバの解析結果
ロボノバの98%は明太子で出来ています
ロボノバの1%は鍛錬で出来ています
ロボノバの1%は言葉で出来ています

うーん。旨そうだ(笑)。あと幾つか試してみました。乙女心ってのもなかなか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/22

電子辞書の電池

自ら好んで読むことなんて誓ってあり得ないけれど仕事関係で読まないとならない英語の文章。コンピューター上で読む物も多いのですが、論文資料とかはプリントアウトして寝っ転がって読みます(何時でも寝られる)。で要るのが辞書。学生時代、電子ブックの辞書を使って以来、紙の辞書はかなり縁遠いです。

ところが、毎日とか時々使うのならともかく、「まれに」よりは多いけれど「時々」よりは確実に少ない頻度の出番だと、辞書さん出番ですよ〜、と手元に持ってきたときは高頻度で電池切れ。電池を入れに行けばいいのだけれど、パソコンを開いて訳を調べようと思ったら、ついでにメール見て、明日の天気を(意味無く)調べて、目に付いた広告をクリック・・・全然駄目っす。やっぱり辞書は辞書で単機能じゃないと。電池の持ちがとっても宜しいリーダーズ(+プラス)以上の語彙ある電子辞書ってないですかねー。(と思っちゃうとヤバイんだよなぁ・・・とほほ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い・・・日曜日(公園と中央図書館)

風も強いし曇ってきたしと、パソコンに向かって物書きをしていたら次男の、外で遊びたい攻撃に負けました。うるさくて集中できん。雪も解けたし自転車に乗りたい子供達。三男の三輪車を片手に公園へ。・・・風がふいていて、めっちゃ寒いんですがー。ぷるぷる。体感温度は多分本州の真冬くらい? 早々に退散。早く暖かくならないかな。お外でお昼寝、ちょっと前に書いてから、ずーっと何時できるかなぁと楽しみにしているのです・・・。

そうそう、午前中に中央図書館へ行ってきました。10数年札幌市民やっていて実は初めて(汗)。子供達は近くの区民センターとか分館みたいなところは母親が連れて結構行っているのですが、中央は交通の便の関係であまり縁がなかったのでした。子供達は子供達で本選びに一生懸命。自分はと言うと、こんな本があるんだぁ、この資料は買って手元に置いておくかな、などとまた新たな物欲が発生してしまったのと、昔探していたシリーズ物の文庫本(絶版)、視界に入った古本屋は多分殆ど入ってあるかどうかチェックしたけど見つからなかった日本訳最終刊が蔵書検索であっけなく見つかりました。もんの凄い収穫。学生時代からずっと気になっていたから。借りてきました、仕事片づけてから、もとい、仕事からの逃避に、読むぞー(嬉)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/17

えいご漬け

ニンテンドーDSのソフト、えいご漬け。ちょっと前なのですが衝動的に買ってみました。見事に三日坊主です。ゲーム機ってのが自分から能動的に手にする物体じゃないってところに継続できない遠因があるかもかも・・・。脳のなんたら、ってソフトも前に買ったけれど、僕も嫁さんも数日やっただけでどっかに行って行方不明。駄目だなぁ。

ちなみに、最初の英語力判定は「F」でした。多分下から二番目。答えを書くスピードとか関係しているのかしらん。すんごく納得いかないんですけどー。今日やってみたら「E」にランクアップしましたー(涙)。真面目にやったら、次の海外出張はバリバリの英語の達人になれるかもしれません・・・ほんとかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/15

エアロソアラ => ??

どんどん延びていきます。エアロソアラの発売日。予約したアマゾンでは既に7月中旬以降の出荷予定になってます。ダメだ(禁断症状)。電動ヘリはまだ危険と(今日の抑制力では)判断。でも、ちょっと調べたら屋外でちょろっと遊べるような可変ピッチのヘリ、結構な種類が出ていてびっくりしました。そのうち・・・。

子供連れで遊べるの何かないかな。動力機は諦めてハンドランチかカタパルトでグライダーでもしてみるか・・・こんなの見つけました。エアロウイングス。サイズはスパン20cm程で結構飛ぶらしいです。値段も衝動買いの許可範囲内(笑)。届いたら遊ぼう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春スキー

長男、次男を連れて近郊のスキー場へ。次男5歳は初めてゴンドラに乗りました。上はクラスト、下はザラメで"もこもこ"状態。春らしいと言えば春らしいコンディションですが幼稚園児にはちょっとキツかった。一本滑って、帰ろうかと思いましたが長男が滑り足らなさそうだったのでリフト一本乗って一時間ちょっとでお帰り。真冬と違って、行きは小一時間、帰りは高速使って30分ほどで行き着くのは助かります。スキーは倉庫にしまってシーズン終了。キャンプ用具の物欲をそろそろ・・・(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

脳シナプスのアクティビティ

日中に脳神経の活動がある一定以上に達してしまうと、神経伝達物質がいとも簡単に枯渇してしまうのか、昼夜構わずわき起こる物欲煩悩さん達、いやぁ、ご無沙汰です・・・。夜はやっつけ仕事、単純作業に時間を配分しましょう、なんてのも思うだけ、ぼーっとしてることが多い今日この頃。普段は見ないテレビをぽかーんとただ眺めていたり。そんな時期もたまにはあってもいいし、一日中ほけーっとしてる訳でもないからまぁいいか。

昨日ぽつりと言ったこと。「日中、河原でひなたぼっこしていたいなぁ〜。」そろそろそんなこともできそうな気候になってきました。街の雪も随分解けました。先日、夜、そんなに寒くなさそうだったので窓を開けてみました。子供達と星探し。雲の切れ目に見えていたのは多分、シリウスでしょうか。土星とか、木星とかも子供達と一緒に窓を開けて天体望遠鏡で観察できる季節になってきました(でもまだ寒い・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

MacでWindows(とOS/2の事少し)

Intel MacでwindowsがbootできるBoot Campとか言うのが発表になって結構な騒ぎになっているようです。自分としては、Bootし直してswitchするなら魅力はないのですが、情報を追いかけていたら見つけたのがこれ。

Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS X Beta版なので無料ですが、他のOS用と同じ値段なら50USDみたいです。VPCが対応するまでと様子を見ているのですが、まともに使えるならIntel Mac買ってもいいかなー。

ついでにその絡みで見つけたのがOS/2のお話。「素晴らしきかなOS/2」の世界にようこそ まだ(失礼!)使っている方々がいらっしゃるとは驚きです(すみません・・・)。僕もV2.1からV3 WARPの頃まで使っていました。使わなければならない必然は無かったのですが、なんとなく面白そうだな、と。懐かしい話が最近は次々と。仕事のまとめ物をさっさと片づけないとならないのですが・・・(逃避です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

パソコン通信

ニフティのパソコン通信が終了したそうです。ピーギャギャガ、の音を聞きながら、NTTへのお賽銭に怯えながらの日々。あぁ、懐かしいな。最初に使った1200bpsのモデムは何時しかどこかへ行ってしまいましたが、音響カプラは記念に取ってあります(確かあるはずだ!)。通信速度はとっても速くなったし、GUIだし、いろいろ進歩したのは確かです。でも、文章作成スピードは全然変わっていません(寧ろ遅くなったかも)し、内容中身について考察を加えるのはそら恐ろしい・・・。

機械物は、関数化したり、モジュール化したり、「ブラックボックス」を感覚的に許容できればその上に積み上げで必要な物を作り出す事が可能です。まぁ、全てが掌握できていた(かもしれない)時代の電気機械からすればブラックボックスを使うのは大層気持ちが悪いものですが、その辺はなんとかいなして前に進むと何かしらはできあがる。ところが文章ってのは、なんだか判らないけど一応、コレ前提ね、でその先を書きますと・・・なんてことは無理な訳で文章記述に掛かる時間が大して変わらないのはそう言うものなのでしょう。あ、そう言えばレポート作成にTeXを使ってたのを思い出した。あれはコンパイルとか時間が掛かったなー。今の学生さんも使ってる人いるんでしょうかね。僕の場合、お金無かったし、GUIのマックとか買えなかったから手間は掛かるけどタダだから使ってた側面が大でしたけど。フロッピーの郵便小包回覧なんてのもあったなぁ・・・あー、思い出す懐かし事が多すぎ。ねよー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/04

週末の文筆家計簿仕事(に伴う物欲)

日曜日の午後、調べ物とまとめ物。期限は先だけど始めないと終わらない・・・。パソコンに向かっている自分の後ろで起きている事。怪獣ごっこ、仮面ライダーカブト、冒険ジャー、その数分後。口げんか、とっくみあい、泣き声と喧嘩。振り出しに戻る・・・。あー、うっせーなぁ・・・。仕方がないんだけど、静かにしろと言っても持つのは精々3分、長くて5分(笑。

iPod nano出動! 今まで余りしたくなかったし、しない方がいいと思っていたので使わなかった騒音回避のヘッドホン。・・・外で聞いてる分には気にならなかったけど、騒音除けが目的なので音量を上げると・・・??なんかイマイチだなー。ええと、付属のイヤホンを昔買ってたゼンハイザーのヤツに。あー、だいぶん違うなー。ちょっとリード線短いっす。そう言えば、PortaProが朽ち果ててた筈。お、あったあった。でも、騒音除けだったら、密閉型がいいんじゃないか??

・・・・・・あのー、お仕事は?? かくして昔欲しかったけど我慢した、AKG、いいなー、から始まり、今だったら、コードレスの5.1サラウンドヘッドホンなんてのもあるらしいぞ、に続いて、そう言えば!!(関係ないよー)DVD用のサラウンドスピーカーも・・・。せっかくならステレオに繋がってるTannoyの、えーBOSEのフロントサラウンド。

もう妄想物欲で意味不明制御不能。いや、うるさくて仕事が捗らなかったので仕方がないっす。ネットに繋がってるパソコンで仕事をしていると、シームレスに逃避の世界に旅立てるので良いですねっ。(良くない良くない・・ってば)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネタリウム

土曜日に子供達3人を連れて青少年科学館へ。何度行っても子供達には楽しいところのようです。そしてプラネタリウムへGo! ・・・ここ数回、機材リニューアルしてから特に、プラネタリウム中に意識を保つのが大変困難です。えっと、それはすなわち、睡眠学習・・・。今回は次男に途中何回か起こされましたが気分良く星を眺めながらの午睡でした。長男に呆れられてしまいました。

中身については・・・またいつか(爆。子供達の会話からは、すぴか、すばる、しりうす、あーくとぅるす、とか言ってるので、黄道星座の紹介と、土星、木星の話があったようです。そう言えば、意識がふと戻った瞬間、名前が一瞬では覚えられない名前の彗星のことをやってました。明るさはニート彗星位らしい・・・あぁ、これは見えないな、上手く行って存在が確認できる位でしょう、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »