« 週末の文筆家計簿仕事(に伴う物欲) | トップページ | MacでWindows(とOS/2の事少し) »

2006/04/05

パソコン通信

ニフティのパソコン通信が終了したそうです。ピーギャギャガ、の音を聞きながら、NTTへのお賽銭に怯えながらの日々。あぁ、懐かしいな。最初に使った1200bpsのモデムは何時しかどこかへ行ってしまいましたが、音響カプラは記念に取ってあります(確かあるはずだ!)。通信速度はとっても速くなったし、GUIだし、いろいろ進歩したのは確かです。でも、文章作成スピードは全然変わっていません(寧ろ遅くなったかも)し、内容中身について考察を加えるのはそら恐ろしい・・・。

機械物は、関数化したり、モジュール化したり、「ブラックボックス」を感覚的に許容できればその上に積み上げで必要な物を作り出す事が可能です。まぁ、全てが掌握できていた(かもしれない)時代の電気機械からすればブラックボックスを使うのは大層気持ちが悪いものですが、その辺はなんとかいなして前に進むと何かしらはできあがる。ところが文章ってのは、なんだか判らないけど一応、コレ前提ね、でその先を書きますと・・・なんてことは無理な訳で文章記述に掛かる時間が大して変わらないのはそう言うものなのでしょう。あ、そう言えばレポート作成にTeXを使ってたのを思い出した。あれはコンパイルとか時間が掛かったなー。今の学生さんも使ってる人いるんでしょうかね。僕の場合、お金無かったし、GUIのマックとか買えなかったから手間は掛かるけどタダだから使ってた側面が大でしたけど。フロッピーの郵便小包回覧なんてのもあったなぁ・・・あー、思い出す懐かし事が多すぎ。ねよー。

|

« 週末の文筆家計簿仕事(に伴う物欲) | トップページ | MacでWindows(とOS/2の事少し) »

コメント

音響カプラとても懐かしい響きです。
ニフティのパソコン通信、HABITATというのもありました。飛行機のゲームもありました。全てが懐かしいです。ニフティはコンピュサーブにも接続されていましたが、こちらはどうなったのでしょうかね。いま、あの頃の通信速度に逆戻りしたらえらい事になってしまいますね。進化は早いものです。

投稿: しんわん | 2006/04/05 17:20

しんわんさん、こんばんは。
そう言えばCompuserve、どうなったんでしょうね(汗。出張の時にgatawayにアクセスしたりして、多少なりともお世話になり、帰国後の請求に肩を落とし・・・。Habitat・・・ありましたね!なんだか今はYahoo!の掲示板にアバターとかありますが、Habitatがルーツなのでしょうか、当時はこんなこともできるんだ、と技術的にびっくりしましたが、その構成世界には違和感を感じて実際に入り込むことはありませんでした。
音響カプラって、黒電話(懐かし)タイプの電話がなくて、デザインされた電話機ばかりで実際はもう使えないですね。公衆電話だったら大丈夫かな? でも、ごそごそとやっていたら職務質問とかされちゃいそうです。使うのはマトリックスの世界に戻るときだけにしておきます。

投稿: しんぐ | 2006/04/06 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/9436112

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン通信:

» パソコン通信終了 [微熱日記]
もうすぐに終わりの日は来ると分かってはいても、ニフティのパソコン通信サーヴィスが [続きを読む]

受信: 2006/04/05 10:18

« 週末の文筆家計簿仕事(に伴う物欲) | トップページ | MacでWindows(とOS/2の事少し) »