« 逃避ではないけれど | トップページ | MacBookのメモリーとDVIコネクタ »

2006/05/27

MacBookとPowerBookとiBook

MacBookを買いました。メモリーを1GにBTOした黒色です。Parallels Desktop(RC)上でWindows2000をインストールしてみました。仕様書作成とか、見積〜納品書印刷とか、会計ソフトとか、全部全く問題なくMacのOS上で走るWindows2000の上で動いています。

ただ、メモリーは2Gにしないときつそうです。Windowsを起動すると途端にレスポンスが悪くなります。せっかく1GにBTOしたけれど、さらにメモリーを手に入れないと駄目そうな予感。

当面、新しいMacBookで仕事も遊びも(笑)できそうなので、今まで使っていたPowerBook 15inchは処分する事に。カミさんの使っているiBookは、ロボット遊び専用になっていたけれど殆ど最近稼働していないPowerBook 12inchに中身を移動しました。iBookも処分する事にしましょうか。

こんなことが可能なのも、アカウント情報、データ、ソフト、設定類、殆ど全ての内容が移行アシスタントを使うと簡単にMac間で転送できるからでしょう。Windowsを使っていたときは、データやソフトの移行が面倒で、それを思うと新しいパソコンを買うことに対して抑制ができていたのですが・・・。

|

« 逃避ではないけれど | トップページ | MacBookのメモリーとDVIコネクタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/10268596

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookとPowerBookとiBook:

« 逃避ではないけれど | トップページ | MacBookのメモリーとDVIコネクタ »