« エアロウイングス無惨・・・ | トップページ | MacBookとPowerBookとiBook »

2006/05/21

逃避ではないけれど

なんとなく買っちゃって読み始めると止まらない・・・。仕事に関係ない本で読んだ物の覚え書き。

「帝国ホテル 伝統のおもてなし」 川名幸夫著 日本能率協会マネジメントセンター刊
ホテルって以前はそれなりに使うことが多くって、外国も含めて印象深かったりそうでなかったり、なにか面白いことがかいてあるのかな、興味本位で買ってみました。小一時間で読めちゃう分量ですが、プロの仕事ってやっぱりいいなぁ、建物自体の立派さを誇るのでなく、ソフト面での充実って宣伝文句にはならないけれど、とっても大事なんだな、宿泊していて利用したことの無いサービスのこととか、いろいろ興味深く読みました。

「スゴ腕証券マンが明かす 株式市場「客ゴロシ」の新手口!」 洋泉社刊
ちょっと時間待ちに寄った書店でつい手にとって購入。そんなこともあるだろうな、と感じたり考えたりどこかで聞いたようなことが書いてあって、そうなんだね、と。バブル前後から株式市場を見ているからそんな感想なのかも知れません。

「売られ続ける日本、買い漁るアメリカ」 本山美彦著 
米国の対日改造プログラムと消える未来 ビジネス社
本来はあまり好きでない、本の帯に書いてあった文句でつい手に取り買ってしまいました。ええと、いろいろな事象を羅列しているのですが、 述べたいことを補強している引用なのかどうかイマイチすっきりせず、何が書いてあったのか印象希薄な状態で読了。帯に書いてあった宣伝文句・・・なんか騙された気がする(笑)。やっぱり帯って要らんわ。

まだamazonに注文したけど届いてない本が・・・ある・・・ぞ?!

|

« エアロウイングス無惨・・・ | トップページ | MacBookとPowerBookとiBook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/10173765

この記事へのトラックバック一覧です: 逃避ではないけれど:

« エアロウイングス無惨・・・ | トップページ | MacBookとPowerBookとiBook »