« 技術空洞とリスクと期待値 | トップページ | 遊園地 »

2006/05/05

河原でエアロウイングス

午前中、河原で子供達を放牧(笑)。風が吹いていなさそうだったのでエアロウイングスを持っていきました。殆ど風はありませんが時折微風、1〜2m/s位かな。操作はプロポーショナルですが、スティック操作からモーター回転の繁栄まで、0コンマ何秒かのタイムラグがあります。飛ばしている時はどうと言うこと無いのですが、動作確認時にはちょっと気になります。

本当に微風ですが、やはり風に正対すると高度が上がってしまって風下に流すしかありません。左右の舵角も結構違います。なんとかしたいなー、と思っているうちに子供達がやりたいとうるさいので送信機をしぶしぶ渡します。落としても全く被害が無いのを良いことに、順に適当に操作させてみると、驚いたことに3歳の三男までしばらく浮かせてくるくるやってます。大人が小難しく考えるよりむしろ上手く飛ばせているかも・・・。ただ、正対したら逆舵を一杯に打ってきりもみ墜落・・・。

モーターを回さず、手投げで思いっきり投げても精々5m位しか飛ばない軽さと頑丈さ、結構良いおもちゃです。電池の持ちが良いのもgoodです。ただ、これ3ch化できないかなぁ。もうほんの少し、風に対して操作で対応できたら飛ばせる機会が増えるのに・・・。

|

« 技術空洞とリスクと期待値 | トップページ | 遊園地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/9904784

この記事へのトラックバック一覧です: 河原でエアロウイングス:

« 技術空洞とリスクと期待値 | トップページ | 遊園地 »