« Parallels Desktop for Mac ベータ版のcoherence mode | トップページ | ウィーンフィル ニューイヤーコンサート »

2006/12/02

ヘリコプターのリモコン

子供達にラジコンのヘリコプターを触らせるのは無理、絶対無理ですが、十分距離を取ったとしても、側で飛ばすのですらやっぱり危ないです。そんな訳でヘリはジャイロをロボットに積むために取り外した後、ホーネット(電動ラジコンヘリ)は再び組み立てられることなく不動産と化しています。

偶然、出張先でみかけたおもちゃ。電動のリモコンヘリです。昔のUコン(飛行機)をコンパクトにリジッドリンクで作ったようなものです。似たようなものがあったかも知れませんが、目の前にある訳で、とても欲しくなりました(笑)。スーツケースの空き容量もたっぷりあるし、入らんかったら服でも捨てていけばいいか(と言うほど高価なものではなく、確か2000円ほどの代物ですが)。

Pb186103

左のレバーがプロポで言うエレベーター、右側がピッチに相当します。まぁ、ピッチコントロールをしている訳ではなく、固定ピッチでモーター回転数が変わるだけですけど。事実上、2chのコントロールですが操作は結構繊細で、ホバリングさせておくのは適度に難しくて楽しいです。おまけにつり下げ式の荷物が二つ付いておりまして、これをうまく拾って・・・フックを掛けると浮上しません。パワー不足です orz。すぐに電池無くなるし・・・。

単三電池4本仕様ですが、6VのACアダプタを直結したら・・・今度はパワーが強すぎです。操作がめちゃ難しくなってしまった。それでもフックに荷物を掛けた後は余裕で浮上して、ぐるんぐるん回ります。(これでも十分危なくなってしまった気がする・・・) 面白いおもちゃでした。

|

« Parallels Desktop for Mac ベータ版のcoherence mode | トップページ | ウィーンフィル ニューイヤーコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/12904826

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリコプターのリモコン:

« Parallels Desktop for Mac ベータ版のcoherence mode | トップページ | ウィーンフィル ニューイヤーコンサート »