« ウィーンフィル ニューイヤーコンサート | トップページ | 読んだ本の覚え書き2 »

2007/01/16

読んだ本の覚え書き

なんかこんなんばっかり。

●博士の愛した数式  小川洋子著 新潮社 文庫
 ちょっと(随分?)前に映画化されたのを覚えていたんですが嫁さんが買ってきたのを拝借しました。オイラーの等式の意味するところが今ひとつ良く判らなかったんですが・・・DVDを見てこんな意味かな、と想像したり。そうそう本を読んだ後、嫁さんがDVDも見てみたいと、自分も見たかったので買ってきて見ました。オイラーの等式の件は前述の通りですが、本を読んで脳内構築された世界観の方がなんだか豊かだったな、と言うのが感想。(なんのこっちゃ・・・ですが)

●Web標準の教科書 益子貴寛著 秀和システム
 XHTMLとCSSでつくる"正しい"Webサイト、と言う副題の付いている解説本です。えー、思うところあって買って読んだ訳ですが、テキストエディターでhtmlを弄ってブラウザでリロードしてって感じで場末の身内の覚え書きサイトをメンテナンスをするくらいな規模のわたくしには無縁なお話しでありました(笑)。お仕事でwebコンテンツを記述してる方々は大変です、と言うことが身をもって判りました。はい。こうしてmosaicの頃覚えた知識から全然進歩しないんだなー。

●失敗しない大学院進学ガイド NPO法人サイエンス・コミュニケーション+日本評論社編集部[編著] 日本評論社
 大学院ガイドブックです。自分で調べたんじゃなかなか知ることができない制度とか実情とか書いてあって興味深かったです。自分が入学前に読んでいたら何か変わったかも知れません(もちろん、なにも変わらなかったかも)。多分、網羅的に理系大学院のことが書いてある本としては唯一ではないでしょうか。もう縁のない筈の大学院なのに、何を読んでいるのだか(汗)。

●男のマナーにはツボがある! 城田美わ子著 青春出版社
 電車待ちの間になんか読むかな、と駅の本屋で買いました。うーん、一冊読んで、ああそっか、と思ったことがいくつかあっただけで・・・これは良いことなのか悪いことなのか・・・。本に費やす費用はできるだけ気にしないことにしているのですが、これはちょっと後悔。暇を潰す、と言う目的を達成できたからまぁいいか。

●日本人なら知っておきたい神道 武光誠著 河出書房新社
 初詣に毎年行っている神社、その神道のお話。少しお勉強。万葉集とか日本書紀とか宇宙皇子とか(古い・・)読んでいて謎だったところがいろいろ繋がったようです。八百万の神々の成り立ちとか考え方とかは、初めて文章で読みました。万葉集、日本書紀の成り立ちと意義付け、皇統系譜との関係、これも併せて他書を読んだ方が良いのかも知れません。ところで神前結婚式って明治以後の風習なんですね。まぁ、昔は牛車とかしかなかったのに、今や車のお祓い(自分はしたことないけど)まで神社でするんだから年とともに変わっていくものなのでしょうけれど。

|

« ウィーンフィル ニューイヤーコンサート | トップページ | 読んだ本の覚え書き2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/13511414

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本の覚え書き:

« ウィーンフィル ニューイヤーコンサート | トップページ | 読んだ本の覚え書き2 »