« 読んだ本の覚え書き | トップページ | 星が見えない・・・ »

2007/01/20

読んだ本の覚え書き2

●男の品格 気高く、そして潔く  川北義則著 PHP
 男のマナーには云々の本を前に書きました。燃焼不良な感じだったので平積みになっていた本をもう一冊。ええと、まったくもって不完全燃焼であります。いろんな本や人の言ったこと述べたことが引用してあるのですが、一貫として流れる思想が感じられない内容では、何を引用しようが説得力を補強するに至らないです。最後は流し読み。

●インテリジェンス 武器なき戦争 手嶋龍一・佐藤優著 幻冬舎新書
 ウルトラダラーが面白かったので手に取ってみました。佐藤優氏との組み合わせが??だったのですが読んでみてなんとなくなっとく。続いて読みたくなった本が出てきました。


全然関係無いですけど、今月号(2月号)のVoiceに載っていた李登輝台湾前総統の文章、骨太と言うかずっしりとした文体と内容でした。前文が、

「本稿は日本の社会の中核を担っている方々、またこれから日本を背負っていく方々に向けて、指導者としての品格と価値観について述べるものである。」

・・・すみません、僕みたいな者に向けた文章じゃありませんでした・・・失礼しました(笑)。

|

« 読んだ本の覚え書き | トップページ | 星が見えない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/13593516

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本の覚え書き2:

« 読んだ本の覚え書き | トップページ | 星が見えない・・・ »