« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/30

ダイソンその後

サポートに電話しました。で、お里帰りが決定しました。

黒猫のお兄さんが、伝票が貼り付けられた段ボールを配達に来ました。
サポートのおねいさんは、「引き取りに伺います」と言っていましたが、話をまとめると、ええと、こんな感じ。

 
ダイソンから組み立てると箱になる段ボールの組み立てる前の状態に返送用の伝票がひっついて送られてくるので、それを組み立てて、修理品一式を入れて、伝票貼り付けて送り返しましょう。

 
ところが、配達に来てくれたお兄さんも心得たもので、「紙袋か何かに送るものをいれて渡してくれたらこちらで組み立てて送っておきますよ。」 ありがたいです・・・ありがとうお兄さん。素敵すぎます。


中3日で修理が終わって戻ってきました。速いです。結構、できる修理はお願いしてできるだけ使おうと試みる方ですが、行って戻ってそれだけで1週間以上掛かることが多いので、この修理期間は想像以上でかえってびっくりしました。

無事な追って帰ってきました。DC-16君、今日も快音?怪音?爆音?を響かせて働いております。
修理期間中、元のマキタ君を使っておりました。こんなにパワー無かったかな?こんなに静かだったかな? もう随分とへたっているのかなぁ、と思った訳でして、まぁ、それくらい音は結構して、一方でそれなりに吸い込んでいるらしいダイソン君なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LANDISKが連続で・・・

仕事や資料、写真の保存に、家のLAN内にIO DATAのLANDISKってのがあります。HDL-G250U、HDL-G400Uの2台。ギガビットなので有線で使う分には大体USB2.0よりちょっと遅いくらいでまぁ、巨大なファイルをやり取りしなければストレスはなくって便利に使っておりました。

250Gの方は稼働して一年ちょっと、400Gは今年になって型落ち処分品が格安で売っていたのを拾ってきました。ところが、これ、250Gから400Gにあれこれ移して、大体コピーすべきファイル群が落ち着いたところでIPアドレスの変更をしようとしたら(400Gをメインにしようと、250Gのアドレスと相互に交換する予定でした)、再起動に失敗・・・(なんでだよぉ)。電源を入れると赤ランプ点滅+無情のビープ音。 orz orz orz

設定のweb画面は internal server errorと出て、設定が不可能。リセットスイッチの初期化もなぜか効きません(pingすると元のアドレスのまま。説明書に書いてある192.168.0.200にならない・・・)。こうなると手も足も出ません。


と、これが先日の出来事。修理に出すったって、中のデータがどうなるか判らないので出すわけにも行きません(一応仕事のソースとか入ってるし・・・)いずれにせよ、移行作業後のことなので、データが大量に死んだわけではなく、買ってきたばかりなのにもったいないなぁ、どうしてくれよう? それよりも、元々使っていたやつ(250G)も死んだらこれはヤバイなぁ、対策せねば。

などと普通の外付けハードディスクへ移行を検討していて、量販店でなににしようかなーと物色したりカタログ貰ってきたりしていた矢先、数日前のこと。

 

250Gのほうもデータアクセスできなくなりました!!!  orzこっちは緑ランプ点滅のまま、起動しません。とほほ。


なんてこったい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

読んだ本の覚え書き3

なにをやっているんだか・・・

CPUの創りかた IC10個のお手軽CPU設計超入門 渡波郁著 毎日コミュニケーションズ刊
 表紙にはメイドさんがテストリードを持ったイラストが・・・。それに目を奪われて手に取った訳じゃありません(いや、そうだったかも)。

 汎用ロジックICを使って僅か16stepのROM(DIPスイッチです。)から読み込んだプログラムを実行させるCPUができあがるまで、それが一冊の本になってます。面白かったです。ブラックボックスなのが当たり前と言うか前提というか、この命令を突っ込むとこうなって出てくる、それ以上の知識を何の疑いもなく求めないでいた訳ですが、これを読んで一連の流れが(決してこれで判ったと言ってはいけないのでしょうが)判った気になれました。特に、命令のデコード。いやぁ、こういうふうになって居るんですね(普通のと言うかパソコンのCPUがそうなっているとは何処にも書いてない訳ですが、全然まったく違うってことはないでしょう)。

 4004とか8086とかZ80とかのいにしえの頃(凄い昔に思えますね)TK-80やらが欲しくて欲しくて堪らなかったその辺の時代に、松下で確か12bitのCPUを使ったボードコンピューターがあった記憶が。なんとなく8bit単位で刷り込まれている頭に、今頃になってこのCPUの半端(に思えた)なbit数が別に違和感なく思えてきました。

 実際に作って試してみるつもりはありません(時間ないです・・・)が、たまたま別の本を探している間に見つけて買ってしまった本としてはヒットでありました。 探している本はまだ見つかってない・・・そろそろアマゾンで買うべきか否か・・・汗。

新富裕層プロファイリング 鶴岡謙吾著 ダイヤモンド社
 こういう本、なぜか縁ないっつーのに手に取ってしまう悲しい習性。これも探している本が見つからずにあちこちしているうちに・・・。中身は・・・ちょっとお金を持った方々にどういうマーケティングをすれば良いのか、そう言うアプローチをするための類型化と説明でありまして、自分にはあまり関係がなかったというか、もう少し中身を見てから買うべきでした。これは良く確かめなかった自分が悪いです。

---------------
 それはともかく、本屋さんの作戦、陳列、ディスプレイにやられまくってます。うろうろしているうちに、見つけたい本は見つからず、買うはずじゃなかった本がどんどんと手に増えて・・・。あぁぁ。やっぱりアマゾンで買った方が探している本はすぐ見つかって程なく手に入って、なおかつ買うはずじゃ無かった本を積み上げることにならなくって良いのかも知れません。でも、リアル店舗で物を買って、そう言う買い方が商売として成り立っていないと、いずれ将来、手にとって品物を見てみる、そんな機会が失われて行くかもしれない訳で、買える物はできるだけ近くのお店で買おうと考えてます。今のところは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

ダイソン壊れた、手も壊れた・・・

数日前からダイソンのDC16 (ルート6)がうんともすんとも言わなくなりました。その一、二日前には、機関銃のトリガーのようなボタンを押した時、モーターの始動が何となくもたつく感じがあったのですが・・・。確か買ったのが年末ちょっと前(←ブログに書いたはずだから何時だったか位調べろよ>自分)。故障にしても、早すぎるぞー。

で、捨てずに取ってあったマキタ君。再登場!!。パワーがやはりちょっと・・・。DC16は煩いけれど強力なのを再認識。でも使えない掃除機はただのゴミです。修理してもらわないと・・・。

そうこうしているうちに(関係ないけど)、手が壊れました。・・・マウスの使いすぎ。3ボタンマウス+画面にらめっこ。中指と薬指がgive upしますた。腱鞘炎らしいです。仕事大杉。

少々の事では今まで何ともなかったのに・・・つか、初めてです。確かに仕事も多いけど、歳のせいかも、と思いつつ、誰が何時、封を開けたのか良く判らない、気が抜けた気味の湿布をぺたぺたと指やら手の甲やら前腕に貼り付けて。古いのを消費してしまいたい気分もあって過剰気味に貼って貼って。
とりあえず明日一日、持ち堪えて欲しい・・・。とはいえ、世の中に土日が来たからと言って仕事が消滅する訳でもないのが悲しいっす。

こんな時には、Macのトラックパッド+1ボタン仕様が意外と良いです。正直な話、普段は能率が落ちるので使えるときにはマウスを使っていますが、状況が変われば思うところもころころ変わり、げんきんなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

Bluetoothマウス:東芝 IPCZ079A

無駄にマウスばっかりあるようで 

200702mice_1

なかなかしっくりとするのが無いのです。で、また買ってしまう・・・。今、机では、MicrosoftのCompact Optical Mouse。これはリード線がちょっと固いのと、スクロールホイールのクリックが少し柔らかい。外用(たまに)は、ELECOMのM-D9UR。ちょっと重いんですが、電池の持ちが比較的良いのですぐにお払い箱になりがちなコードレスマウスの中でもお払い箱にならず生き残っています。

キーボードも以前はそうだったのですが、今はMacBookで換えようもないのでキーボードは最近はあまり買ってません。外付けにHappyHackingKeyboardLite2を繋げていますが、IntelMacで使うには、ドライバーを更新しなければなりません。Mac用キットのCD-ROMが必要なのですが、どっかにいってしまって発掘できておらず・・・。使えていません。

さて、箱を漁っていたら、Bluetoothマウスが二つ出てきました。東芝のIPCZ079Aってのと、BluetakeのBT500です。

BT500は小さくて持ち運びには良いけど家での常用には小さすぎる。持ち運ぶときには、電池のカバーがバッグの中で開いて散乱する、そんなわけで余り使わなくなりました。

TOSHIBAのIPCZ079Aは写真の手前のやつです。大きさとクリック感はなかなかいいのになぜ使わなくなったのか思い出せなくて、もう一度使おうと。が、上手く認識できません。キモはパスキーに「1234」を入れることみたいです。検索したところ、こちらのMONOZUKI noteを参考にさせていただきました。ありがとうございます。少しの間使ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »