« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/27

赤い月とジュピター

久しぶりに天体望遠鏡を出して覗く。三脚が埃だらけ。接眼部のキャップが飛んでベランダへいっちゃった。なんて些細なあれこれはあるけど、窓際に設置して覗けるようになるまで正味4,5分。どうしてたったこれだけの作業なのにこんなに久しぶりなんだろう。気合いと気力の問題だな。

赤い月。そしてその上方には木星。気流があまり安定していない。暫く覗いていると縞模様が時々ふわっと数本浮かんで見える。次第に月の高度も街明かりに近づき、月の輪郭すら揺らいで見えるようになった。

全然見えないな。星。天空の星も地上の星も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

挑戦

危ないから登るんじゃない、難しいから登るんだ。

登ったからと言って何がある訳じゃないけれど、あの岩壁を登るため、
日々トレーニングをしていた頃をふと思い出しました。トレーニング自体が苦痛でなく、
むしろ楽しく、休み時間や休講の度、それこそ短い時間を見つけちゃ練習。
練習とかトレーニングとか言う辛く苦しいものとは全く思っていなくてそれ自体までが
楽しく感じられたあの頃。

他人を蹴落として上に立つ、のではなく、自らが望む高みに立つ、ただ其れだけのために。
賞賛も賞状もない、純粋に探求心、求道心。

そういうのって、何処へ行っちゃったんだろう。
ふとしたきっかけで青い鳥探しに出発してしまいそう。
もとのところに戻ってくるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/09

一週間。

てゅらてゅらてゅらてゅらてゅららー。てゅらてゅらてゅらーらーぁ。
また一週間が始まります。

「頑張る」ってのはそれを乗り越えたらその先になんらかの希望がある時に発揮できる力です。
飼育ケージの中でぐるぐる車輪を回して走るハツカネズミやハムスターやリスさんに、
「頑張れ」と言う人は見たことがないです。(無邪気な子供は除く・・)

なんとかして持続可能な体制を少しづつ作っていかないと。
なんてことを自分が考えたりすること自体、本来はどうかしてるんだけどなぁ。

日曜日、本屋で手にとって、元に戻した本。
「デスマーチ」
今は読むのを止めておきましょう、と思って買わずに帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »