« 本日の収益額 | トップページ | 読んだ本の覚え書き 5 »

2007/09/03

CrossOver Mac(試用)

Windowsじゃないとどうしても仕方がない時にはParallels Desktopを使っているのですが、時々、2種類あるうちのどちらかを買うことがあるMacの月刊雑誌の広告で、CrossOver Macを見て検索。試用版があるとのことでちょっと試してみました。

目的ははっきりしておりまして、ある仕事上必要なwebへのアクセスが、winのIEで無ければならない、そんなところがありまして、ちょろっとIEを起動してアクセスして用を足して閉じる、のにParallelsよりはほんの少しは早く済むんじゃないかと・・・。

淡い期待虚しく、なんだか上手く行きませんでした。CrossOver Macで起動したIEの上で、JAVAのなんたらがうまく動かんくて・・・。なにやら別ウインドウで、Windows VISTAと上の方に書いてあるMicrosoft社のHelpらしき英語のページが勝手に開きまして、「あれすれーこれしれー(方言ですよー)」、と書いてあるように読める(解読される)のですが、CrossOver Mac の win98 の IEには英語で指示してある場所に該当する設定項目が見あたらない・・・。

万が一、上の手順が上手く行っても、多分、引き続いて必要なアクセス時に必須のUSBデバイスを認識させてあれやらこれやら、しなければならないのも少し遠い道のりな予感がしました。ここで時間を消費するくらいなら、現状維持(parallels)が総所要時間抑制の点からは妥当かな、と。

そう言えば、parallelsって、うちにあるのはVer2.xらしくて(と言うか3.xっていうのが出てるのね)。以前2本目のライセンスを買ったときに次回のメジャーバージョンアップの際にはなんたらかんたら、と書いてあったような気がするけど、なんだったかなー。でも、これも現状特に困ってないので暫くはこのままで。

自分の目的は達成できませんでしたが(現在の所)、ほんの少しの手順で、WindowsのIEがいとも簡単にインストール、起動し、設定もせずネットのブラウジングが可能なのには驚きました。ついでなので、Windows時代はかなり重宝しておりましたAble CVと言う画像ブラウザを試用インストールしてみますと、あっさりと使えるようになりました。結構凄いと思う・・・。

|

« 本日の収益額 | トップページ | 読んだ本の覚え書き 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/16326035

この記事へのトラックバック一覧です: CrossOver Mac(試用):

« 本日の収益額 | トップページ | 読んだ本の覚え書き 5 »