« 電脳コイル | トップページ | Mac OS X Leopard(続き) »

2007/10/30

Mac OS X Leopard

Mac OS X Leopardの上書きインストールをしました。普通、バージョンアップ、特にメジャーなのは特に、数ヶ月くらい経って落ち着いてから思い出したようにやることが多いのですが、今回はどういう訳か発売後数日で、何故か気がついたらインストールディスクが手元に・・・。MacBookPro15インチ(現行)、MacBook黒(初代)、いずれもあっさりとインストールは終了。取り敢えず今のところ特に問題ないようです。

OSのバージョンアップで、本質的な何かが変わるわけではないのですが・・・(多分)。

今回はデモンストレーションで、フォルダの中身の見せ方の一つ、CoverFlowを見てやられちゃいました。これだけ軽快にファイルの中身を確認して探せるなら入れても良いかな、と。それから、クイックルックなる機能で今までのプレビューなんか目じゃないほど、殆ど一瞬と言っていい速度でファイルの中身が表示されます。OSとして標準でこういう機能を提供してくれるのはありがたいです。
このツールを使えばこれができるよ、あれをしたけりゃツールを、とフリーソフトをあれこれ揃え集めて使えるようにするの、そろそろ年齢のせいでしょうか?!、だんだん面倒くさくなってきました(汗)。そんな訳で、spotlight+coverflowで目的のファイルに到達する手段が増えて良いことだと思います。

その他、辞書は国語辞典、英和/和英辞典、類語辞典がシステムに組み込まれています。調べたい単語を選択して右クリック->辞書で調べる、でもいいですし、単語の中にカーソルを置いて、Control+Command+Dでも対象語の意味が出てきます。便利だー。
Spacesは昔からある仮想デスクトップです。他にも「新機能」と呼ばれるもの、追々必要があれば使うことになるでしょうが、些細な変更もカウントして300とか400の新機能などと謳うのは実際に問題としてどうかなぁ、と思ったりします。

インストール自体は工程数少なくできました。インストール直後の起動は少し遅く、ドキドキしましたが、無事シーケンス終了。

|

« 電脳コイル | トップページ | Mac OS X Leopard(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/16916226

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X Leopard:

« 電脳コイル | トップページ | Mac OS X Leopard(続き) »