« Mac OS X Leopard | トップページ | 無気力養成処 »

2007/10/31

Mac OS X Leopard(続き)

役に立つかしらないけど動作報告。

Parallels (Build3214) + WindowsXp Proは問題なく動いています。ATOK2007でファイル名を変更するとき、確定の為にenterを押すとウインドウが閉じちゃいます。ご愛敬ですが、ことえりの出番です(笑)。Keynote(Ver.3.0.2)で作ったファイルを開こうとしたら、Omni Outlinerで開いてびっくりしました。一旦「このアプリケーションで開く」でkeynoteを指定したらその後は何事もなかったかのようにkeynoteで開くようになりましたが。謎。

CoverFlowでGrapherで作成されたファイルの中身が見えず、プログラムのアイコン表示です。ちょっと悲しい。Webアーカイブもアイコン表示です。フォルダもフォルダのアイコンだけでつまらないと言えばつまらないです。中身のファイルサイズとかファイル数とか、とにかくなにかしら出してくれるぐらいの一ひねりがあって良いかも。Apple Worksのファイルはなんとexec、実行ファイルのアイコンです。時代の流れとはいえ、これも悲しい感じがします。

Spacesで各画面を行ったり来たりすると画面毎のアプリの上下関係(前面・背面の関係)が保持されないことがあります。これは何故だろう?時々起こるような気がします。iCalの予定が見にくくなった(詳細がでなくなっちゃった)んだけど、これどうやって戻すんだろう?そんなこんなで、深刻なトラブルには幸い見舞われていませんが、細々と、やっぱりいろいろありますなー。

|

« Mac OS X Leopard | トップページ | 無気力養成処 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/16927143

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X Leopard(続き):

« Mac OS X Leopard | トップページ | 無気力養成処 »