« Olympus E-3 | トップページ | Mac OS X Leopard(顛末) »

2007/11/26

Mac OS X Leopard(続き2)

OSの不具合なのか、MacBook Proの不具合なのか判りませんが、日本語を入力していると時々固まるようになりました。ある程度文章を書くとキー入力を受け付けなくなり、程なく復帰する、と言う不可解な様子。ことえりでもATOK2006でもおきます。

ユーザー辞書の形式が云々と2chのスレだったかな、どこかで読みましたので、ATOKの方はユーザー辞書を使わないとか、推測変換やあとなんだっけ、とにかく使わないように設定してみたけどやっぱり時々症状が出ます。ことえりはのユーザー辞書はまだ手つかずです。

症状が出た時もマウスは問題なく使えるので、ATOKからことえりに、またはその逆に変換ソフトを換えてみても入力はできません。しばらく待つと入力ができるようになります。

さて、これはOSの問題でしょうか、それともハードの問題(なんか違いそうだけど)でしょうか・・・。深刻ではないけど文章書いている時に思考を中断されるのは(書こうと思った瞬間にえいやっと書く訳で、いつも書いてる訳じゃないのでなおさら)ちょっと困ります。

|

« Olympus E-3 | トップページ | Mac OS X Leopard(顛末) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/17191271

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X Leopard(続き2):

« Olympus E-3 | トップページ | Mac OS X Leopard(顛末) »