« この半年間(ダイソン故障、電子辞書故障) | トップページ | また壊れた。ドライヤーの巻 »

2009/11/28

読んだ本の覚え書き 10

最近は待ち時間にちょっとずつ、読んでいます。
どの本をここに書いて、あの本はあっちに書いて、考えるのが面倒になってきちゃったと言うか、ここに書くジャンルの本の割合が少なくなってきているかもしれません。とはいえ、全体の量は「読書家」と言われる方々と比べたら、全然たいした分量ではないのですが。今後は別の場所にまとめて書くかな、どうしようかな。

●会社・仕事・人間関係が「もうイヤだ!」と思ったときに読む本  斉藤茂太(著) あさ出版
●味方をふやす技術  藤原和博(著) ちくま文庫
 メモを取っているのが7月だから読んだのはそれ以前。いつものことだけど、何が書いてあったか思い出せません。もう手元に無いし。駄目だなぁ。

●スティーブ・ジョブズ 超仕事力  竹内一正(著) 日本実業出版社
 Macと言うかAppleの「信者」に近いような人(失礼)はもう既に既知のことが書いてある、みたいなことを聞きました。それが本当か知りませんが、自分は雑誌やネット上の記事で断片的にしかジョブズのことを知らない。それで読んでみました。今となっては、今知っているエピソードが、この本に書いてあったのか、他のどこかで見知ったことだったのか、判然としません。なんだかな。

●日本サッカー偏差値52  杉山茂樹(著)  実業之日本社
 この著者の4-2-3-1(新書)も読みました。数字を付けると違うと異論が必ず起きる、そこを敢えて数値化したところは英断だと思いました。戦術、選手戦力だけでなく、体制、メディアそう言った面からの切り口は、見落とされがちですが、とても大切です。そして何より、審判のこと。サッカーの試合を見ていて、試合を台無しにするか、勝っても負けても良い試合だったといえるかどうか、審判はとても大切な役割です。放送、報道の姿勢と共に、これからも主張を続けていて頂きたいと思いました。

|

« この半年間(ダイソン故障、電子辞書故障) | トップページ | また壊れた。ドライヤーの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/46882214

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本の覚え書き 10:

« この半年間(ダイソン故障、電子辞書故障) | トップページ | また壊れた。ドライヤーの巻 »