« LED電球 | トップページ | 読んだ本の覚え書き 10 »

2009/11/28

この半年間(ダイソン故障、電子辞書故障)

すっかり更新しないでおりました。約半年以上。
それなりにいろいろありました。

ダイソンDC12が故障。電線のリールの所が怪しくなって、焦げ臭いにおいがしてきました。モーターかも知れませんが、挙動からは電線の可能性大。修理するにも、費用や修理期間中どうするか、などなどを考えて、SHARPのサイクロン (EC-VX200)を買いました。今、型番を調べるのにwebページ調べたら新型が出ていました。

ダイソンよりずっと静かです。ダイソンはシンプルです。操作、ゴミ捨て、いじるところ、触るところが少ないです。シャープは、あちこちにボタンや接続部があります。ゴミ捨てに際しても、底を開けるボタンは、見れば分かりますが少し探します。フィルター関係の部分も時には着脱してお手入れが必要、などなど、機構的には複雑です。ホースの伸縮、取り外し等々もボタンとかが多いです。あれもこれもできるようになっていて、良くも悪くも日本の家電製品だなぁ、と言う感じです。初期の性能がいつまで持続するかなぁ。

電子辞書も壊れました。子供がばしばしやって壊したかも・・・。キーボードが、機能するところと機能しないところがあって、カーソルが一方にしか動かないとか、英字、かな、入力できない文字がある、これでは辞書として使えません。幸いそれ以外は問題なさそう。SHARPのカラー液晶の電子辞書です。3万円なら新品が買えるかも(買ったときはもっと高かったのですが)、と修理の上限金額を2万円にしました。待つこと10日ほど。1万2千円ほどの修理代金でした。

覚悟していた金額よりは安く戻ってきたので良かったのですが、液晶が指紋でべたべたでちょっとがっかりでした。だって、修理伝票に、「基盤交換、外装清掃」って書いてあったんだもん。制そうって書いてなければそんなもん、って別に気にしないのですけど・・・・

|

« LED電球 | トップページ | 読んだ本の覚え書き 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35551/46881993

この記事へのトラックバック一覧です: この半年間(ダイソン故障、電子辞書故障):

« LED電球 | トップページ | 読んだ本の覚え書き 10 »