家電製品

2009/12/13

また壊れた。ドライヤーの巻

今度はドライヤーが壊れた。これ、今年の2月に買ってまだ一年経ってない。なんだか元気がないなぁ、と思っていたら煙が出てきました。部屋の中が焦げ臭い・・・。

前の松下だかPanasonicだったかのドライヤーは結構持ったんだけどな。個体差かも知れないけれど、総合家電メーカーのものと比べるとスイッチとかしっかり感がなくて心許なげ。

修理に出すったって、修理中ドライヤー無しじゃどうしようも無いからまた買わなきゃ・・・。あああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

この半年間(ダイソン故障、電子辞書故障)

すっかり更新しないでおりました。約半年以上。
それなりにいろいろありました。

ダイソンDC12が故障。電線のリールの所が怪しくなって、焦げ臭いにおいがしてきました。モーターかも知れませんが、挙動からは電線の可能性大。修理するにも、費用や修理期間中どうするか、などなどを考えて、SHARPのサイクロン (EC-VX200)を買いました。今、型番を調べるのにwebページ調べたら新型が出ていました。

ダイソンよりずっと静かです。ダイソンはシンプルです。操作、ゴミ捨て、いじるところ、触るところが少ないです。シャープは、あちこちにボタンや接続部があります。ゴミ捨てに際しても、底を開けるボタンは、見れば分かりますが少し探します。フィルター関係の部分も時には着脱してお手入れが必要、などなど、機構的には複雑です。ホースの伸縮、取り外し等々もボタンとかが多いです。あれもこれもできるようになっていて、良くも悪くも日本の家電製品だなぁ、と言う感じです。初期の性能がいつまで持続するかなぁ。

電子辞書も壊れました。子供がばしばしやって壊したかも・・・。キーボードが、機能するところと機能しないところがあって、カーソルが一方にしか動かないとか、英字、かな、入力できない文字がある、これでは辞書として使えません。幸いそれ以外は問題なさそう。SHARPのカラー液晶の電子辞書です。3万円なら新品が買えるかも(買ったときはもっと高かったのですが)、と修理の上限金額を2万円にしました。待つこと10日ほど。1万2千円ほどの修理代金でした。

覚悟していた金額よりは安く戻ってきたので良かったのですが、液晶が指紋でべたべたでちょっとがっかりでした。だって、修理伝票に、「基盤交換、外装清掃」って書いてあったんだもん。制そうって書いてなければそんなもん、って別に気にしないのですけど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED電球

経済も落ち込んで、仕事もどうなるか全く不透明だし、モノの購買欲がふつふつとわき上がることも無く。どうしようもない閉塞感が満ちつつある気がします。自分だけじゃなくって、仕事の仲間達と話していても。

家の廊下〜玄関の電灯。白熱灯から電球型蛍光灯にしたのはちょっと前。交換しようとしたら熱くて大変。子供達に必要の無いときは消すようにと言うけれど、通り道の電気だから常に付いている・・・。奮発してLED電球にしてみました。

60Wの蛍光灯だとON/OFFの度に光量が落ち着くまで少し時間がかかって暗いです。本来60Wの白熱灯が大丈夫な装置ですから発熱は大丈夫だろうと100Wの蛍光灯にしていました。SHARPのLED電球、スタンダード型、600シリーズ(60W型相当)の電球色に交換。

100W->60W相当、さすがに暗くなった感じがあります。慣れるでしょう。本来の60W->60W相当であれば、明るくなったように感じたかも知れません。感覚的比較の問題だからはっきりしたところは分かりません。発熱と消費電力が少ないのはメリットです。単価は高いですが、多分、今後は主流になっていくのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

ダイソンDC16 (root6)故障・・・

ダイソンのハンディクリーナーを使ってきました。標準でついてくる二つのバッテリーが両方とも、満充電でもあっという間に動かなくなるようになりました。一日二回くらいは使ってるし、まぁ、寿命でしょう、とバッテリーを購入したのが年末だったか今年に入ってだったか。

最近、モーターの音はもともとうるさい方なのに、さらに騒々しくなってきて、回転しているときの振動も酷くなってきました。そうこうしているうちに、先日使用中、なんとなく焦臭い臭いが・・・。火を噴いたり煙が出たりすると怖いので使用中止にしました。

Dysonのコードレス掃除機 DC16購入のエントリーを書いたのが、2006年11月。保証期間は2年だそうですから保証期間は終わっています。バッテリーは勿体ない(とっても勿体ない・・・)ですが、そろそろ寿命なのでしょう。

さて、毎日使う物なので。買いに行ける週末のうちに家電店へ。
MC-B20JPを買ってきました。ダイソンの前に使っていたマキタがあればそれにするか、もう一度ダイソンにするか、などと考えながらお店へ行ったのですが、パナソニックのこれも意外に吸引力がありました。お店でダイソンとパナソニックの二つを並べて手のひらをそれぞれ吸わせてみたけれど、MC-B20の方が吸引力があって、音量はダイソン以下、と言うことでほぼ即決でした。

「パナソニックの掃除機」って違和感があります。やっぱり「ナショナルの掃除機」がしっくりきます。

そうそう、ダイソンの普通の?大きさの掃除機、本体が小さくなったのが出ていました。確かに小さくはなっていました。でも重さはめちゃくちゃに差があるほどでもない印象。ホース部分は少し使いやすくなっているかも、とほんのちょっとだけ使って感じました。そう言えば、DC12は次男がお手伝いの時にメインホースを引きちぎって(加減を知らない馬鹿力でホースで引っ掛かった本体を引っ張ったらしい。)しまって応急処置のまま使用継続中。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/08

ダイソン壊れた、手も壊れた・・・

数日前からダイソンのDC16 (ルート6)がうんともすんとも言わなくなりました。その一、二日前には、機関銃のトリガーのようなボタンを押した時、モーターの始動が何となくもたつく感じがあったのですが・・・。確か買ったのが年末ちょっと前(←ブログに書いたはずだから何時だったか位調べろよ>自分)。故障にしても、早すぎるぞー。

で、捨てずに取ってあったマキタ君。再登場!!。パワーがやはりちょっと・・・。DC16は煩いけれど強力なのを再認識。でも使えない掃除機はただのゴミです。修理してもらわないと・・・。

そうこうしているうちに(関係ないけど)、手が壊れました。・・・マウスの使いすぎ。3ボタンマウス+画面にらめっこ。中指と薬指がgive upしますた。腱鞘炎らしいです。仕事大杉。

少々の事では今まで何ともなかったのに・・・つか、初めてです。確かに仕事も多いけど、歳のせいかも、と思いつつ、誰が何時、封を開けたのか良く判らない、気が抜けた気味の湿布をぺたぺたと指やら手の甲やら前腕に貼り付けて。古いのを消費してしまいたい気分もあって過剰気味に貼って貼って。
とりあえず明日一日、持ち堪えて欲しい・・・。とはいえ、世の中に土日が来たからと言って仕事が消滅する訳でもないのが悲しいっす。

こんな時には、Macのトラックパッド+1ボタン仕様が意外と良いです。正直な話、普段は能率が落ちるので使えるときにはマウスを使っていますが、状況が変われば思うところもころころ変わり、げんきんなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

デジカメ無くした・・・ その後 G400!

無くしてしまったコニカミノルタ G400の代替に購入したパナソニックのDMC-FX07ですが、結局手放してしまいました。その後多少は使ってみたのですが、どうにもカメラとしてのレスポンスやら出力やらが今ひとつ感性と合わない(嘘)気がするのと、身近にこのカメラが要ると言ってくれる人がいて、旅立ってゆきました。

で、次のカメラは・・・・じゃーん。同じG400を(笑)。古いデジタルカメラを探してまで手に入れることになるとは思いませんでした。ところが、いざ改めて手にしてみると、シャッターのレスポンスの軽快さと光学ファインダー。シャッター速度/絞りのマニュアル設定、プログラムオート時の露出補正、フラッシュの強制on/offなどなどよく使う操作がメニュー画面に入らずに常にボタンで操作できたり、メニューに入ったらISO50が使えたり、AFの距離を何メートル/無限遠とか固定できたり、まぁ、使い慣れているせいもあるのですが、やっぱりいいなー。

中古を探して買うまでの間にも現行品を結構物色したり、カメラ屋さんの店頭で触らせて貰ったりしたのですが・・・3年も前のデジカメ、スナップや仕事の記録用にはこれで十分と言うかこれが良いと言うか。

ショーケースの中にオーラを放つレンズが・・・小さいのになんだか・・・なになに? 30mmF1.4?? ふ、ふふ・・・あ、あかんわ・・・。135-400F4.5-5.6 あちゃー。(意味不明)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイソンのコードレス掃除機 DC16

ダイソンのコードレスクリーナー、ルート6 (DC16)。リンク(ITmedia)や雑誌(DIMEだったかな)で見て、おお、格好いいなぁ(掃除機なんですけど・・)買った人だけに判る内緒のボタンを押すと吸い込み口からビームが!(出ないって)。なんて気になっておりました。

普段使っているのは、マキタの4070Dってやつです。これ以前は・・・いくつかのコードレスクリーナーを買って、かなり悲しい気分になったものでした。概ね、吸い込みパワーが足りなくて、子供達が散らかした食べ物クズのうち多少なりとも水分があるものは、ほぼ吸わなかったです。ところが、マキタのものは今まで買ったコードレス掃除機の中では優等生でありまして、ここ数年間活躍してくれていたのでした。難点は古いタイプなので、紙パック式ではなくって捨てるときに多少面倒なことでした。

さて、このマキタ君、ここ数日ご機嫌斜め、どうも充電できません。バッテリーの寿命・・・みたい。旧型なのでバッテリーは内蔵式で、修理扱いで出して交換して貰うしかないようです。この小汚い掃除機を修理して貰うのも気が引けるな・・・仕方がないなぁ♪家電量販店へGO!

並んでるのをあれやらこれやら試してみるも、マキタ君の代替になりそうな吸引力があるのはダイソン君しかありません・・・。前に買った同じマキタ君も売ってる(おいおい)けど、、、同じのじゃつまんないな、ダイソン買っちゃお。お買い上げ♪♪

説明書をよく見てみましたが、ビームが出る隠しスイッチのことは書いてありませんでした。これ、掃除機にしておくのは勿体ない姿形だな・・・。それはともかく、吸引力はかなりいいです。五月蠅さはマキタ君の2割増位かな。9.6V、紙パック式の新型マキタ君があったら、吸引力を試して遜色なければそっちを買ったかもしれません(安いし・・・)。でも、なんとなくお掃除楽しくなるし、まぁいいか(笑)。予想外だったのが、バッテリーが二つついてきました。充電しておけば車の掃除もなんとかなるかな。

さて、マキタ君の場所、長らくありがとう。ここ、ダイソン君を置くからね。ごめんよー。ACアダプターを差し替えて??あれ??? アダプタ外れてるやん・・・ orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

デジカメ無くした・・・

出張先でデジカメを無くしました(悲)。今はなき、コニカミノルタのDIMAGE G400ってのですが、適度な大きさ(本体と出力ファイル)、動作の快適さで気に入っていたもので大変残念です。覚え書き用にG400の参考リンク、PC watchitmediaの記事。

トランクケースをしめた後に一度見ているのは覚えているので、ホテルに置き忘れたか空港までのタクシーの中に落としたか・・・。空港からホテルに問い合わせたりしたけれど、外国のホテルって、やる気無し、探す気も無し(英語が通じていたかも一抹の不安・・汗)。仕事の資料とか結構撮ってあったので、マックをしまう前に転送しておこうかなと思って、やっぱりしなかったのが大変悔やまれます・・・。悲しいな。まぁ、しっかり管理してなかった自分が悪い、ので諦めます。うぅぅ。

さすがに、一眼レフを常に持ち歩くわけにはいかないので、必要上、何かを買わないとならないんでカタログを貰ってきて眺めてびっくり・・・。コンパクトデジカメなのに普段使ってるデジタル一眼レフ2機種より画素数が多いじゃん(笑)。400万画素くらいで十分なんですけど・・・無いっすね、そう言うの(涙)。

これがいいや、と機種を決めきらず・・・別の用事で量販店を歩いていたらデジカメの安売りをやっておりました。 多数ある機種の中で気になったのが、オリンパス μ750、キャノン IXY 900IS, 800IS、パナソニック DMC-FX07、それぞれ3万円+α+ポイント。 

オリンパスは一眼で、ずっと精進の道を続けておりますが、コンパクトデジカメはXdピクチャーカードな点で敬遠してました。今回はもう少しで買っちゃいそうな所まで迷って、キャノンも光学ファインダーがあるのに惹かれましたが、結局買ったのパナソニックのDMC-FX07でした。

買ってきて思ったこと。
(1)一眼がメインのサブカメラとして使うには、7Mピクセルって無理があると思う。5M、3M、と撮り比べても違いが判らん。プレゼン用にA0出力する時の素材には絶対使わんし(当然一眼使うし)、昇華型プリンターでまれにA4、家でL版に出すくらいなら、3M常用で全く問題がなさそうです。加工用の保険として5Mでも十分すぎる。せっかくの機能がもったいない・・・。
(2)光学式の手ぶれ補正はかなり優秀。意地悪くカメラを振りながらシャッターを切っても画が止まる。これはすげー。しっかり持てば、1/8の手持ちは全然余裕。これがデフォルトの設定だけど、もうちょっと遅い設定にしても大丈夫かも。ただ、光学ファインダーがないと持ち方がいい加減になるのでデフォのままがいいかな。
(3)おまけの動画、VGAで30f/sでした。ちょっとした動画クリップって画質はともかく、ちょっと撮って残しておいたものが、あとあと見直すと意外と面白かったりするので、これはよかったかも。
(4)シャッターを切る時のレスポンスは不満です。一眼と比べちゃいかんけど、やっぱり比べちゃう。設定で高速シャッターなんてのがありますが・・・。もとより、無くしちゃったG400のレスポンスが良すぎたって話もありますが。 少なくともG400程の軽快さは無いです。

なんか、微妙な買い物をした予感ですが、購入後に別の機種のレビューを見ても、どれでも似たような感想になっていたような気がします・・・って、おいおい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

ダイソンDC12と付け替えヘッド

子供達は常に汚して散らかして、部屋のエントロピーは逐次増大の方向にあります。ここはなんとしても、平衡状態に到達する前に手を打たなければなりません・・・。いきおい、掃除機は関心の高い領域に。日立、サンヨーの型番は既に分からない紙パックを経て、SHARPのサイクロンスティック型一号機、普通の形のヤツ、ミーレのなんたらってのをモニター試用してみたり、現在はダイソンのDC12ってのを使ってます。これ、五月蠅いです。ミーレも五月蠅かったけどそれよりもっとうるさいです。でも、子供達には何故か人気がある形と音みたいです。理由は不明。

もう一年近く使っていることになると思いますが吸い込み自体はうたい文句の通り変わってないようです。ゴミ捨ても簡単だし、収納のことも良く考えられています。ただし。ヘッドの形は以前使ってた国産各社の方が圧倒的に良くできてます。吸う力はあるのに、特に子供が工作で生成した紙を切った後の小さな紙ゴミとかが床に残るので吸うようにヘッドをわざわざ操作しないと吸ってくれない、など・・・はっきり言ってストレスが溜まります。分解掃除しても変わらず。紙ゴミに関しては、マキタの充電式クリーナーの方が良く吸うんじゃないかな。

で、じゃ、次、何買おうかな?♪ とふらふらと実店舗やネットをうろついていたら・・・あ、交換用ヘッドってのが売ってるのね。じゃ、取り敢えずコレで。7000円近く払うことになりましたが、なかなか快適になりました。結構いいかも。さてこの感想はいつまで続くでしょう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/29

オリンパスの新デジタル一眼レフ

オリンパスがライブビュー採用の一眼レフを出しました。E-330だそうです。以前、フィルムカメラではペリクルミラーを採用してミラーアウトが無い一眼レフがありましたが、あんな感じになるのかと思ったら、分光しているのはファインダー関係のみのようです。記録する光を損なわないという点で望ましいし、ファインダーも純粋にEVFにすると一眼レフクラスの画質を確保しようとすると覗き窓に200万画素近い表示装置を内装しないとならない訳で、光学ファインダーをきちんと残してきた今回のE-330、折衷案ととるか、頑張って二兎を追って見たと取るか微妙なところです。二兎を追う者は一兎をも得ず、なんてことにならないといいのですが。

E-1、E-300からの乗り換え、買い増しを真剣に考えるほどライブビューが欲しいかって言うと、自分の使い方では全く必要性を感じないのですが、マーケットでの訴追性を考えると結構な武器にはなりそうです。

E-300はE-1と比較するとボディのコンパクトさバッグへの収まりが良くって子供とのお出かけにはgoodですが、E-1の操作性や色乗りは旧型とは言えまだまだ十分に出番があります。仕事での撮影で2台持って行くときにもメインはやはりE-1になっちゃいます。そんな訳でLVよりもE-1の進化版が見たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)