育児

2007/10/29

電脳コイル

子供達と見ています。子供向けのアニメです。子供ってなんでも「面白い、パパも一緒に見ようよー。」と言うものですが、その面白いという言い方がちょっと違う気がして、一度見てみたら、はまってしまいました・・・。連続ものは一番はじめから見たい癖に、第一話から見ようという努力というか、テレビ番組を探す習性がないのは困ったものです。幸い、5話ほど連続して再放送したことがあったのでそこで遅れを取り戻し、、以後毎週のお楽しみに。映画、マトリックスの世界と似てるような似てないような、でも、その親戚ぐらいの関係はありそうな世界観です。はまりついでに、登場人物(人じゃないな、犬です。電脳犬。実は隠れた重要人物・・・おっと重要電脳犬のようです。)のデンスケのブログパーツなど貼ってみました。あんまり宣伝を載せるつもりはないのですが、版権モノを問題なく載せられる形としてはこういう手段もありなのかな、、、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

皆既月食と双眼鏡

ばっちり見えました。皆既月食。途中、少し雲が掛かることがありましたが、皆既になる瞬間、そして光が戻る瞬間、それぞれ堪能できました。子供達には・・・こういうゆっくりとしたイベントはどうやらあんまり面白くないみたいです(涙)。

今回は目視と双眼鏡を使いました。フィールドスコープ位は出しても良いかな、と思ったけどなんとなく。タンクロー 8x21と僕の常用のビクセン NEW Apex 8x24、カミさんのニコンHG 8x32。普段は鳥見用。

月を見るとそれぞれの特徴がもの凄く違うのを改めて再認識しました。HGは本当にクリアに見えます。8倍でこれ以上集光しても眩しいだけだと思います。Apexはもう少し光量があってもいいかな、コントラストはさすがにHGと比較すると少し落ちます。比較の上ではHG位のコントラストがあればこれ以上はあってもエクストラであって、必要十分以上と感じました。タンクローは中で反射が起きるのか像全面に光が回ってコントラストが著しく落ちています。昼間の鳥見では視野が狭いのが一番気になったのですが。まぁ、これら3者は価格差を考慮するともとより較べちゃ駄目〜、な程の差が有る訳ですけれど。
それにしては、Apexはそこそこ価格・性能比では検討していると思いました。結構小さいので普段、気軽にバッグに突っ込んで持ち歩くには良いサイズであり、取扱に過剰に気を遣わなくて良いなんとか上限程度の価格です。こういう扱いの良さも性能の一つかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

わからない!

小学生の子供にニンテンドーDSを与えています。条件は紙に書いて張り出してあります。後日付け加えられた条件、「ポケモンでもなんでもいいけど、やる前に"百マス計算"か"正しい漢字かきとりくん"の課題をやってからやるように。」

さて、昼食後(午前は禁止)に早速ピコピコ。
「やっとるなー」
「うん、二年の漢字だよ」
「書けてるねぇ」
「よっしゃー、合格!」

「で、その漢字なんだ?」
「うーん、わからない!!」
「・・・・・・」

まぁ、書ければ取り敢えずいいか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

ペルセウス座流星群

子供達を風呂に入れて、時間的に東の窓からぞろぞろとみんなで空を見上げます。薄雲が掛かっているのか明るい星がなんとか見える程度の夜空です。

背丈のためか、低いところを北東から東に向かって走る明るい一条を22時前に僕と妻だけが確認。見て欲しかった子供達には残念ながら見て貰えず。「絶対に見えるから。見ていないと見えないぞ。」と集中力がとぎれがちな子供達に声を掛け続けるも、眠いと一人脱落。次々と脱落・・・。結局子供達には見えませんでした。

上の二人はキャンプの時とかに流れ星自体は何度も見ているのですが、街中で夜空を見上げると、きっかけ作りが却って残念な思いをさせてしまうことになってしまうような気がします。流れ星なんて、夜空が綺麗なところで空見上げてたら、普通に見えるもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

南の島は・・・

遠いです。とおいです。Too far to be there...
何時の日か、いずれ。きっと。

やってくるのは夢のようなパラダイスではなく現実。
聞こえてくるのは波の音ではなく雑踏。
見えるものは青い空蒼い海ではなくハズレくじ。

ビルの谷間から雲と空を眺めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

国際宇宙ステーションとか星とか

先日の夜、久しぶりに見ました。西の空にうっすらと光るのを見つけて、すーっと東の空へ。今回は丁度月の少し北から見え始めるのが判っていたので探しやすかったです。光る動く物体なので子供達とワイワイ探して楽しめるのが良いです。そう言えば、スペースシャトルも飛んでいる筈だけど、JAXAのwebページで軌道が出ていないのはどうしてだろう・・・。ドッキング中だったかな。うーん、勉強不足。

水星は気にしていましたが結局一度も確認できず。金星、土星、木星は見えました。火星は探さないと駄目かな。星ナビのブロンズ賞はgetできそうですが、金銀は無理そうだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

初めてのコイル手巻き

先日作った手巻きコイルのモーター、google先生に聞いてみましたところ、クリップモーターと言う名前を幾つか見掛けました。「コイル」というと何故か子供達には「電脳コイル」とか言うテレビ番組とリンクして頭の中では配線されているようです。今度一緒に見てみよう。

さて、長男にポリウレタン線を切って渡して巻いて似たような物を作らせてみました。何か適当な丸い物を探して作ってみよう、と言っただけでは流石に大きさの見込みが難しいのか、大きすぎるモノを手に巻き始めようとしました。これはいかんと、木のおもちゃの丸いのでよさそうなのを一緒に探して渡したら、その後は多少の格闘の後、初めてにしてはなかなかの物を作ってきました。

被覆取りとバランス調整は流石に手伝いまして・・・、程なく、くるくると回る回転子のできあがり。次男坊以下も自分もやりたいと言いだしますが、お前らにはまだちょっと無理だろ・・・笑。まだ、線の端っこがぷらぷらと目を突かないかと冷や冷やしますのでまだ君たちは駄目。

二つめを作って見ての感想。
今回は、子供の目の前でさっさと回るところまで持っていきたくて、予め磁力upを狙って電池を2本直列にしておきました。永久磁石との吸引・反発の様子はやはり電池1本よりも判りやすくなります。
(1)回転子のバランス (2)磁石の置き位置 の2点をとりあえずなんとかすれば回るところまで持って行けるようです。被覆の剥き方とコイルに対する角度の関係は案外適当でもとりあえず回せる感じです。ですが、回転子のバランスが悪いくても回るほどの力はさすがにありません。電池無しでもクリップの支持台の上でクルクル回るくらいまでのバランス取りは必要です。永久磁石の位置ですが、真下に置いておけばよいかというとそうでもないです。被覆を剥いた場所によって、(当然ですが)最適な場所は違います。試しに手に持って良いところを探すと、丁度適切な位置では「ブーン」と音を立ててかなりの勢いで回ります。

コイル自体の巻き方はかなりいい加減(長男よ・・・失礼御免)・・・美しくなくても大丈夫で、その後の調整次第のようです。さて、もっと、ぐるぐる回るのも作ってみたくなりました・・・。強力な磁石売ってないかな、ホームセンターに行くことがあったら探してみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

エナメル線は何処に?

ちょっと実験というか遊んでみようと思って、それに必要な「エナメル線」を探していました。エナメル線っていうと、子供の頃には大変お世話になった実験材料の基本と言いますか、カラフルなコードとかを新しく買うお金が無いもんだから、遙か昔に作った電磁石のエナメル線をほどきながら必要な配線に使ったり、貴重なマブチモーターからほどいて少し長めの配線を工面したり・・・とてもお世話になった身近な物である訳です。

こんなもん、何処にでも売ってて買えるもんだ、などと思って気安く入手しようなどと思ったら大間違い。出歩く範囲内で売っていそうな所を探しても見つけられません(と言ってもなんかのついでに見てみた程度ですけれど)。自分としては基本の資材なのに入手困難。なんでやろー・・・。

とあるパーツ屋さんで伺ってみるとあっさり、「ないですよー。もう作ってない(みたいとか言ってらした)ですよ。」 で、変わりに使える物はなんでしょう?と教えて貰ったのが”ポリウレタン銅線”と言うものでした。エナメル線に親しんでいた頃からあったものなのかな、良く解りませんがとりあえず太さ2種類、買ってきました。

この週末は天気が良いようなので、またいつか、雨とかなにかで家の中で暇をもてあましそうな時にでも、此奴を使って遊んでみようと思っています。なにができるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

DSを取り上げて約一週間

当然にやって置くべき事をやってなかったので、DSを子供達に使わせるにあたって予め作成してあり、立て札・御触書宜しく張り出してある「DS御法度集」("ゲームのやくそく"と書いてありますが・・・)の条文に則り、DSを取り上げて約一週間。平穏といさかいが同居しております。結局、何があっても無くても喧嘩は起きるわけで・・・。DSが原因の喧嘩は当然ありません、が、それ以外の理由でイベントが逐次発生します。

イベントの度にINT21発令(古っ!)->割り込み処理、これが面倒なんですよね。システムコールならぬパパコール・ママコール。とりあえず何も処理せず0リターンしといて、全部スタックに積み上げて後から処理したり、バッファ溢れても知らん顔したりできればいいのだけど(笑)。子供のことだとなかなかそう言うわけにもいきませんので・・・。

ただ、今回はちょっと厳しく、DSに加えてマンガも取り上げたので、微妙に本とかを読んでいる時間が増えたような気がします(多分気のせい)。あー、何が一番良いのか答えなんかないけど毎日more betterを求めて気長に格闘中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/23

ポンカンゲーム

別のものを探していたら、こんなものを見つけてしまいました。なんだか懐かしいです。

Ponkan

ポンカンゲームってやつです。ボタンを押すだけの単純なゲームです。ある年齢以上だと、一度は似たようなゲームをした記憶があるに違いないです(本当かな・・)。

盾が下りた瞬間を狙ってタイミング良くアタックすると、顔がぼよよーん。シンプルなだけに、結構熱くなります。
でも幼稚園児の指力では、タイミングが上手くあっていても相手の顔が外れて勝ち!ってなかなかならないんですよ・・・。うーん、兄弟みんなが上手く楽しめるゲームってなかなか無いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧