趣味

2008/08/13

ペルセウス座流星群と木星

ペルセウス座流星群、断続的に外を見上げていますが薄雲に阻まれてまだ一つも見えてません。

先日、天体観測が目的じゃないのですが、山の中に望遠鏡を持って行きました。ひさびさ。月と木星、子供達、そしてその場に居合わせた皆様と一緒に覗いてきました。縞模様が2本、時に3本位見えていました。みんなでかわるがわる見るには赤道儀が欲しいところです。まぁ、滅多に出番がないので物欲は程々に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

Shinnorie メッセンジャーバックに入る本

Shinnorie メッセンジャーバックについてコメントを頂きました。
タイトルとあまり関係ないですが、読んだ本の覚え書き 7

このバッグに厚さ3cm程の本が3冊入るかどうかと言うお問い合わせでした。先日、写真を撮ってみました。遅くなりましたが以下のような感じです。

バッグに入れてみた本。コメント頂いた方が医学生さんらしいので、同僚の本棚を眺めて関係ありそうで厚さ3cmほどなものを探しました。なかなかそう言うのって見つからないものですが(当然か・・・)、2.5cmなものを発見して借りました。これなら同じ本がどこかにあるのでは?なかったらごめんなさい。その他は同じような厚さの本を持って来ただけですので後ろ向き。(サムネイルはクリックで640x480に拡大します。なんだか縮小が汚いですが記録用途なのでご容赦ください。)

Contents

これを入れたのが次の写真。(普段入れている他のものは一旦全部出しました。)
がんの〜の本がパソコンを入れるコンパートメントに入っています。

Sibgin1

もう少し入りそうです。
厚さ1cm程の本を2冊追加。空いたスペースに500mlのペットボトル。

Sibgin2

ちょっと辛い感じになります。ふたのマグネットは定位置にあります。これ以上モノを入れてバッグ本体の厚さが増すと、ふた固定のマグネットが定位置でなくなります。
 
 

普段入っているもの。これぐらいなら問題ないです。Tシャツ+菓子パン+缶コーヒーをいれると大体ぎりぎりになるくらいです。

Dailyinit

MacBook ProがいつのまにかMacBookクロになってますが・・・。手に入れた経緯、書いてなかった気がします。今のメインはこちらを使ってます。通勤で使っているのは、「シティー3ウェイプラス」です。これだと↑ぐらいは余裕で飲み込んで、さらに着替え、文庫本数冊、菓子パンぐらいは問題ないです。ただ、こちらは先日別の問題が・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/11/24

Olympus E-3

ついに出ましたオリンパスのE-3。触ってきましたがAFがはやいです。ファインダーの見え味もgood。スペック上秒5コマだそうですが、連射も気持ちいいです。フォーサーズは元々ミラーショックがとても少ないのに加え、ISも装備されたし、信頼度十分の防滴仕様なので、鳥撮りの望遠には目茶苦茶良さそうです。

なーんてのが実機を触っての感想でした。昨今の物欲封印の修行の成果は上々、欲しいなーとか気絶しそう、とかの気分になりませんでした。なんというか全てに渡って気分が↓↓下向き↓↓なのでしょう。これはいいことなのか悪いことなのか・・・。あまり良い事じゃないような気がします・・・。

--2007/11/26追記--
"オリンパス E-3"の検索でここへ飛んで来た方々へ。
E-1を発売日からほどなく買ってE-300も使ってる訳ですが、E-3、本来なら多分飛びついてます。恐らく新しい標準ズームと一緒に。飛びつかない(つけない)理由は昨今の個人的な情勢に依るところが大でありまして、たいして参考にならないページに飛んじゃって御免なさい。
いや、それにしてもE-3に関心がある方々が多いのでしょうか。この普段は閑散とした場末の独り言のページにアクセス数がびっくりする程・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

皆既月食と双眼鏡

ばっちり見えました。皆既月食。途中、少し雲が掛かることがありましたが、皆既になる瞬間、そして光が戻る瞬間、それぞれ堪能できました。子供達には・・・こういうゆっくりとしたイベントはどうやらあんまり面白くないみたいです(涙)。

今回は目視と双眼鏡を使いました。フィールドスコープ位は出しても良いかな、と思ったけどなんとなく。タンクロー 8x21と僕の常用のビクセン NEW Apex 8x24、カミさんのニコンHG 8x32。普段は鳥見用。

月を見るとそれぞれの特徴がもの凄く違うのを改めて再認識しました。HGは本当にクリアに見えます。8倍でこれ以上集光しても眩しいだけだと思います。Apexはもう少し光量があってもいいかな、コントラストはさすがにHGと比較すると少し落ちます。比較の上ではHG位のコントラストがあればこれ以上はあってもエクストラであって、必要十分以上と感じました。タンクローは中で反射が起きるのか像全面に光が回ってコントラストが著しく落ちています。昼間の鳥見では視野が狭いのが一番気になったのですが。まぁ、これら3者は価格差を考慮するともとより較べちゃ駄目〜、な程の差が有る訳ですけれど。
それにしては、Apexはそこそこ価格・性能比では検討していると思いました。結構小さいので普段、気軽にバッグに突っ込んで持ち歩くには良いサイズであり、取扱に過剰に気を遣わなくて良いなんとか上限程度の価格です。こういう扱いの良さも性能の一つかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

ペルセウス座流星群(追記)

ペルセウス座流星群の追記。
以前のエントリーを書いた後、深夜にカミさんが見てたら5,6個見えたらしいです。見えるよー、の声に自分も見てたら3個見えました。概ね一時間に5,6個ペースでしょう。翌日の新聞の夕刊に、流星の写真が載っていました。恒星の光跡から見るに、10,15分の開放写真だからまぁ、こんなもんなのかもしれません。

以前、札幌を離れていたとき、何年前だったかな、随分前のしし座流星群は地理的要素にも恵まれて流れる星が絶え間なく見られたことがありました。ああいうのをまた見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こと座のベガ

午前3時前、子どもが泣いて起きて、そして落ち着いた。直ぐに寝られる訳もなく、窓際に座ってぼーっと西側の空を見ていたら、うっすらと星が見えている。そのままぼーっと何気に見ていると・・・。

北東の方角、ベガだろうか・・・なんだか回りが落ち着かない。赤いような青いような、瞬く星の回りを近づいたり離れたり、ふわふわするようになんだか別の光源が見える気がする。寝ぼけてるかな・・・。

子どもの机の上から双眼鏡を持ってきて改めて見てみる。電気を付けたので目の順応に時間が掛かって、双眼鏡の調整にもたついて、なんだろう・・・。自分の双眼鏡持ってこよう。

持ってきて空を見上げたら雲が出て星自体も見えなくなっていました。
なんだったんだろう?最初は人工衛星でも飛んでいったかな、と思ったけど、直線的じゃないし。
良く判らないけど眠くなってきたのでまた寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

ペルセウス座流星群

子供達を風呂に入れて、時間的に東の窓からぞろぞろとみんなで空を見上げます。薄雲が掛かっているのか明るい星がなんとか見える程度の夜空です。

背丈のためか、低いところを北東から東に向かって走る明るい一条を22時前に僕と妻だけが確認。見て欲しかった子供達には残念ながら見て貰えず。「絶対に見えるから。見ていないと見えないぞ。」と集中力がとぎれがちな子供達に声を掛け続けるも、眠いと一人脱落。次々と脱落・・・。結局子供達には見えませんでした。

上の二人はキャンプの時とかに流れ星自体は何度も見ているのですが、街中で夜空を見上げると、きっかけ作りが却って残念な思いをさせてしまうことになってしまうような気がします。流れ星なんて、夜空が綺麗なところで空見上げてたら、普通に見えるもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/27

赤い月とジュピター

久しぶりに天体望遠鏡を出して覗く。三脚が埃だらけ。接眼部のキャップが飛んでベランダへいっちゃった。なんて些細なあれこれはあるけど、窓際に設置して覗けるようになるまで正味4,5分。どうしてたったこれだけの作業なのにこんなに久しぶりなんだろう。気合いと気力の問題だな。

赤い月。そしてその上方には木星。気流があまり安定していない。暫く覗いていると縞模様が時々ふわっと数本浮かんで見える。次第に月の高度も街明かりに近づき、月の輪郭すら揺らいで見えるようになった。

全然見えないな。星。天空の星も地上の星も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

南の島は・・・

遠いです。とおいです。Too far to be there...
何時の日か、いずれ。きっと。

やってくるのは夢のようなパラダイスではなく現実。
聞こえてくるのは波の音ではなく雑踏。
見えるものは青い空蒼い海ではなくハズレくじ。

ビルの谷間から雲と空を眺めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

国際宇宙ステーションとか星とか

先日の夜、久しぶりに見ました。西の空にうっすらと光るのを見つけて、すーっと東の空へ。今回は丁度月の少し北から見え始めるのが判っていたので探しやすかったです。光る動く物体なので子供達とワイワイ探して楽しめるのが良いです。そう言えば、スペースシャトルも飛んでいる筈だけど、JAXAのwebページで軌道が出ていないのはどうしてだろう・・・。ドッキング中だったかな。うーん、勉強不足。

水星は気にしていましたが結局一度も確認できず。金星、土星、木星は見えました。火星は探さないと駄目かな。星ナビのブロンズ賞はgetできそうですが、金銀は無理そうだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧